上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


IMGP6771.jpg


***** ENG *****
I was feeling quite blue when I arrived in Paris.

It was because of the incident at Prague airport with the three dodgy ticket-inspectors, but my ordeal wasn't over then yet.

My backpack came out with one of the straps torn apart when I picked it up at Paris airport (I flew by Smartwing)....

Furthermore, I was going to Mai-Lan's apartment (my French friend) from Paris airport by train and staying at her place while in Paris, but there was a strike by the French railway workers so I had to take a detour and it took me ages to get to her place.

French people love to go on a strike, hei?


***** JPN *****
パリに到着したのはいいが、プラハでのバカちんチケット検査官3人との一悶着でかなり滅入っていた自分。 今日の話はここでまだ終わらなかった。

追い討ちをかけるかのように、パリの空港で僕のバックパックのストラップの一つがちぎれた状態で出てきた(航空会社は Smartwing)。。。。

尚且つ、パリ滞在中は僕の友達 Mai-Lan のアパートに泊まらせてもらう予定だったので、パリの空港から列車で彼女が住む市内の最寄り駅まで移動する予定だったのが、鉄道会社がストライキ中らしく ほとんど列車が走ってない。。。。 乗り換えに乗り換えを繰り返し、やっと彼女のアパートに着くことができた。

フランス人は四六時中ストライキをしているみたいだ。


IMGP6776.jpg


***** ENG *****
I kept wondering why all these bad things were happening to me at once.

I had no answer.

Yet, I was actually remembering segments of what Lucy told me in August when I saw her in Bali.


***** JPN *****
プラハ訪問以降、なぜこんなに嫌なことが続いて自分に起こるのか不思議だった。

もちろんこれに対する明確な答えはない。

でも、今年8月にバリで再会したルーシーからヨガのリトリート中に教わった事をこの時 実は思い出していた。


IMGP6783.jpg


***** ENG *****
" Not always a good thing comes to you. "

" When you face an ordeal, endure it for the time and then a good thing will come to you again. "

" Be aware of the sheer fact that nothing in this world is permanent and every single thing is changing continuously on its own pace. "

" As a good thing doesn't last forever, a bad thing doesn't last forever either. "

I'm now trying really hard to understand this, Lucy.


***** JPN *****
” いつも良いことばかり起こるわけではない。 ”

” 困難に直面しても、またいつか良いことが訪れることを信じ諦めないことが重要。 ”

” この世に存在する全てのものはいつまでも同じ状態を保っていることは絶対にない。 各々のペースで堪えず時間の経過とともに変化しているということ。 ”

” 良いことが永遠に続かないのと同じく、悪いこともまた永遠には続かないということ。 ”

何となくルーシーの教えが今なら理解できるような気がする。





スポンサーサイト

***** ENG *****
Since last night I've been staying at Mai-Lan's place located near the tram station called "CITE UNIVERSITAIRE" in the city.

Super nice of her to let me stay at her place while I'm in Paris. And lucky me, I don't have to pay for an expensive Paris hostel, though I have to share Mai-Lan's living room with her brother Kim (and his new girlfriend who visits him and sleeps with him almost every night....).


***** JPN *****
昨晩から友達の Mai-Lan のはからいでパリ市内にある "CITE UNIVERSITAIRE" という路面電車が走っている駅の近くにある彼女のアパートに滞在中。

パリは言うまでもなく年がら年中 観光客で賑わう場所。 ホステルと言えど決して安くはない 。 Mai-Lan の心遣いに本当に感謝 (僕は彼女のアパートのリビングルームにあるクッション兼ベッドで寝泊まり。 Mai-Lan の弟の Kim も現在居候中のため Kim と彼の新しい彼女とこのリビングを共有。 ちょい違和感あり。。。)。


IMGP6828.jpg

IMGP6831.jpg


***** ENG *****
Anyway, She invited me to her friends' gathering for dinner tonight (The girl on the very left in the above photo is Mai-Lan).

We went to the Korean BBQ restaurant, not a French restaurant. Don't ask me why.

After having too much "Western" food, the Korean BBQ and Kimuchi were soooo good for me. All Mai-Lan's friends were also very nice and lovely.

I'm Asian before I'm Japanese.


***** JPN *****
今晩は Mai-Lan と彼女の大学時代の友達3人と一緒に晩御飯に出掛けた (上の写真の一番左にいる髪の短い女の子が Mail-Lan)。

そして、僕らが行ったレストランは。。。 韓国焼き肉店。 フランス料理は暫しおあずけ。

今日まで "またかっ!" というくらいに洋食尽くしだったので、焼き肉とキムチが激ウマ。 そして Mai-Lan の友達は皆気さくでとても楽しい時間を過ごせた。

やはり日本人である前に、自分はアジア人である。


IMGP6834.jpg





***** ENG *****
It's only my third day in Paris, but I've found French people much much nicer and friendlier to me than Czech people.
I see a lot of people smiling here, and unlike most other European cities, Paris is very cosmopolitanized.
Perhaps, it's even more multicultural than Sydney where I used to live for three years.


The very reason why I came to Paris is not to go shopping (No way!), but to go and see the 2010 Paris Motor Show.

Yesssss! After visiting four Germany's major automobiles' museums, there is more vehicle stuff for me to check out here in Paris. Bring it on!


A French couple approached me when I was lining up to buy a ticket in front of the main gate.

They spoke to me in French and of course I didn't understand it, but I soon realised that they were trying to sell me a ticket for EUR10.00 (Normal admission was EUR12.00).

At first, I was suspicious about the validity of this ticket, but they explained to me (in French and a little English) that they had planned to visit the motor show with their friend, but he or she couldn't make it.

Whatever their reason was, the cheaper the ticket was, the better it was for me.
As they didn't seem to be lying to me, I bought the ticket from the couple for EUR10.


What happened to me at the entrance afterwards??


I could walk in without any problems!

So I saved EUR2.00 and avoided lining up to buy a ticket. Lucky me!


***** JPN *****
パリ滞在3日目。 この町に来てから思うのは、プラハで出くわした人たちとは対照的にパリの人たちは凄く僕に友好的なように思える。
町中を行き交う人たちはよく笑っているし、何よりも人種の多様性に驚く。 白人、黒人、黄色人種、ありとあらゆる人たちがこの町に存在する。 僕が昔住んでいたオーストラリアのシドニーよりも人種の多様性に富んでいるかんじだ。


僕がパリに今回足を運んだ理由は、もちろん買い物をするため ではなくて、この町で開催される 2010年 パリ・モーターショー を見学するためである。

ドイツで既に 四つの自動車博物館 を見学しているにもかかわらず、パリまで来て またまた自動車関係。 美術館や教会巡りよりもこっちのほうが楽しからしょうがない。


入場チケットは持っていなかったので、会場で直接購入することに。
そして僕が会場の入口前でチケット購入のために並んでいたら、フランス人のカップルが歩み寄ってきてフランス語で僕に話しかけてきた。

もちろん最初は彼等の言っている事が全く分からなかったのだが、ちょとしてから 彼等は僕にチケットを安く売ろうとしていることに気づいた (本来なら一枚12ユーロのチケットを10ユーロ)。

最初はこのチケットが本物か否か半信半疑だったのだが、良く話を聞くと、どうやら彼等の友達の分のチケットだったらしいのだが、その友達がドタキャンで来れなくなり、チケットが一枚あまっている状態だとか。

まぁ 彼等の話の信憑性がどうであろうと、自分にとっては安いに越したことはない。 また僕の目にはなぜか彼等が嘘をついている様には見えなかったので、彼等から10ユーロでこのチケットを購入した。


そして会場に入るために入場ゲートへと足を運んだ自分。 ここでどうなったか というと。。。


全く問題なく入場成功!

2ユーロ安くて、尚且つチケット購入の待ち時間が解消された。 ラッキー!


IMGP6849.jpg

IMGP6883.jpg

IMGP6888.jpg


***** ENG *****
This kind of motor show is all about the latest technology, the latest vehicles and some design studies.

Hundreds of futuristic-looking vehicles are on display. I don't know if any of these cars would ever go into production, though.


***** JPN *****
この種のモーターショーは最新技術や最新車両の展示が主である。

何百もの未来的デザインをした車両に目を奪われつつも、これらの多くは参考/展示車両の趣重視のもので、実際に生産されて市場に出てくるとは限らない。


IMGP6967.jpg

IMGP7072.jpg

IMGP7026.jpg

IMGP7097.jpg



***** ENG *****
The photo below is at Toyota's booth - me with the Avator glasses on.


***** JPN *****
下の写真はトヨタブースでの一枚。 アバター眼鏡と一緒に。


IMGP6904.jpg



***** ENG *****
Like the photos below, a lot of the French people who I see at this motor show are happily smiling even when I put my camera at them. They also ask me if I want a photo of myself.

This simple human interaction was lacking in Prague when I was there.


***** JPN *****
下の写真にある様に、僕が会場で出会ったフラン人の多くは凄くチャーミングだった。 僕が彼らに対してカメラを向けてもポーズを取ったりしてくれる。 彼等もまた ”写真を撮ってあげようか?” と僕に気を使ってくれる。

この単純な "人と接する機会" が少なくとも僕がプラハ滞在中には全く無かった。


IMGP6945.jpg

IMGP6984.jpg

IMGP6947.jpg

IMGP7033.jpg

IMGP7006.jpg

IMGP7018.jpg


***** ENG *****
At this 2010 Paris Motor Show, almost all the participating companies are featuring Eco-related technologies.

All these companies seem to be seeking an alternative to replace today's petrol-powered vehicles.

Amongst the Eco-friendly vehicles on display, my favourite one is the one in the photos below.

The electric-powered vehicle.

I would love to go surfing with it every day!


***** JPN *****
この 2010年 パリ・モーターショー で参加会社がこぞって一押ししていたのは環境に優しい技術の展示だった。

どの会社も今日のガソリンエンジン車から全く違うエネルギーを動力源とする車を開発することに躍起のようだ。

いくつか展示されていた 環境に優しい車 の中でも僕の一番のお気に入りは下の写真の車。

小型ワンボックスの電気自動車である。

こんな車で波乗りに毎日行きたい!


IMGP6953.jpg

IMGP6954.jpg

IMGP6955.jpg





***** ENG *****
As I was walking through the little Japanese town near the Louvre museum late in the afternoon, I saw Sushi, Ramen, Okonomi-yaki, Teppan-yaki, etc. in the menu of all the Japanese restaurants in this area, and the one that really caught my eyes and made me so hungry was actually....


Curry-Udon


I don't know why....


***** JPN *****
昔からあったのだろうか? 今日の午後 ルーブル美術館の近くを1人で歩いていると、日本人街のような場所に辿り着いた。 もちろん日本食レストランがここにはたくさんあり ”寿司”、”ラーメン”、”お好み焼き”、”鉄板焼き” などが目白押し。 なかでも一際僕の目をひき、死ぬほど食べたいと思ったのは・・・


カレーうどん


凄い庶民的な食べ物。。。。


IMGP7131.jpg

IMGP7132.jpg


***** ENG *****
Tonight Mai-Lan treated me to dinner at this lovely French restaurant called "Au Petit Sud Ouest".
The specialty of this restaurant is duck (goose), not the Beijin duck, but Foie gras. Hehehe

What I had tonight was the ones pictured above (1st = my appetizer, 2nd = my main).

They were so delicious and eventually compensated for Curry-Udon.

Gochisou-sama, Mai-Lan!


***** JPN *****
今晩は Mai-Lan のおごりで、"Au Petit Sud Ouest" という名前のフランス料理レストランへ。
ここのお店は鴨料理が美味しいので有名らしい。 北京ダックではなく、鴨(特にフォアグラ)です(笑)。

僕が注文したのは上の写真にあるもの(一枚目 前菜、二枚目 メイン)。

カレーうどんの代わりとしては十二分なほど最高に贅沢な食事だった。

Mai-Lan、ごちそうさま!


IMGP7135.jpg





IMGP7147.jpg


***** ENG *****
The above photo was taken late in the afternoon today - policemen with roller blades on.

How cool are they!

I wonder if they have ever fallen over on the street before...?


***** JPN *****
上の写真は今日の午後に偶然出くわしたフランス人警察官数名。 ローラーブレードを滑りこなしていた。

カッコイイ!

でも こいつら今まで一度も道のど真ん中で転けたことはないのだろうか。。。?







QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。