上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


IMGP9502.jpg


***** ENG *****
I went to the Argentinian-side of Iguasu waterfalls today with Tina and Gary - an English couple who I met at the hostel last night.
To go to the Argentinian-side of Iguasu from Foz do Iguaçu in Brazil wasn't straightforward at all. We had to take four different buses to get there:
1) Bus from our hostel in Foz do Iguaçu to the bus-terminal
2) Bus to go to the Brazilian-side border
3) Bus to go to a little town in Argentina called Puerto Iguazu
4) Bus to go to the Parque Nacional

The entry fee to the Parque Nacional was ARP85.00 (About USD21.00). Tina, Gary and I all thoroughly observed the falls at the Brazilian-side yesterday. So today we were at the Argentinian-side of the falls in order to have "a much closer look".

***** JPN *****
昨晩、同じ宿に泊まっていたイギリス人のカップル Tina と Gary と親しくなった自分は、彼等と一緒にアルゼンチン側のイグアスの滝を今日訪れた。
ブラジル側の町 Foz do Iguaçu からアルゼンチン側のイグアスの滝へ行くのが実は一筋縄ではいかず、四回違うバスを乗り継いでやっと辿り着くことができた。 以下がその順序:
1) Foz do Iguaçu にある自分達の宿からバスターミナルまで行くバス
2) ブラジル側の国境線まで行くバスに乗り換え
3) Puerto Iguazu と呼ばれるアルゼンチン側にある小さな町まで行くバスに乗り換え
4) アルゼンチンのイグアス国立公園まで行くバスに乗り換え

アルゼンチン側のイグアス国立公園の入場料は 85アルゼンチンペソ (約 21米ドル)。 昨日 Tina、Gary と僕の三人はブラジル側のイグアスの滝を十分観察したので、今日は ”もっと滝に近づくため” にここへ足を運んだ。


IMGP9512.jpg

20101216_02_Puerto_Iguazu.jpg

20101216_04_Puerto_Iguazu.jpg

20101216_06_Puerto_Iguazu.jpg

20101216_09_Puerto_Iguazu.jpg

20101216_10_Puerto_Iguazu.jpg


***** ENG *****
What we basically did today was to hike around the park and join a small boat tour to get much closer to the falls.

I remember when I was in Cappadocia, Turkey, I didn't take any tours, I just hiked everywhere on my own; joining a tour is often very costly and too easy for me. However, the tour I joined today with Tina and Gary was exceptional. This was the only way to get very close to the falls; this is how tour companies take advantage of us too. Each of us paid ARP110.00 (about USD28.00) and took part of it.
I know that it wasn't very cheap, but as the video below shows, I was able to get so close to the falls. It was so close with so much water coming over all of us on the boat, I was actually freezing in the end. I probably caught a cold now because of this tour, but it was definitely worth it!


***** JPN *****
僕等三人は公園内をしばらく散策したあと、小さなボートに乗って滝を本当に間近で見ることができるツアーに参加した。

トルコのカッパドキアにいたときを思い出す。 あの時は町の至るところで目にしたツアーのどれにも参加ぜず、自分の足で歩きまわった。 基本的にツアーはお金がかかるし、何よりも簡単すぎるのが腑に落ちない。 しかしここアルゼンチン側のイグアスの滝ではツアーに参加しない限り、滝にものすごく近づくことはほぼ不可能 (これで多くのツアー会社は儲けるのだ)。 なので今回は渋々ツアー代の 110アルゼンチンペソ (約 28米ドル) を払って参加した。 110アルゼンチンペソ は決して安くないが、結果として下のビデオにあるように、滝に超接近できた。 本当に超接近だったので、ずぶ濡れになりかなり寒い思いをした。 このツアー 110アルゼンチンペソ の価値は確かにあったと思うが、風邪をひいちゃったかも。。。。





***** ENG *****
The photo below was taken with Tina, Gary and me together.
A lot of people said to me that they preferred the Argentinian-side of Iguasu. My opinion on this is, they are just different.
If you want to see a whole view of the waterfalls, the Brazilian-side of Iguasu is probably better, but if you want to do some activities like what we did today, the Argentinian-side is better, although you probably end up paying for a tour then.
Gary, Tina and I went back to our hostel in Foz do Iguaçu just after 20pm by doing exactly the same way: taking four different buses to get back.

Tomorrow I'm leaving Brazil for Asuncion, Paraguay. However, I'll come back to Brazil again, hopefully, by the end of March when I finish travelling along the west coast of South America. Wish me luck!

***** JPN *****
下の写真は Gary と Tina と一緒の一枚。
今までイグアスの滝へ行ったことのある人のほとんどは アルゼンチン側 のほうが良い と僕に教えてくれたのだが僕の個人的な意見は、 双方違う側面を持っているので甲乙つけがたい。
もしイグアスの滝の全景をじっくり見たいのならブラジル側の方が良いと思う。 でも、僕が今日参加したツアーのように何らかのアクティビティを体験したいのであればアルゼンチン側の方が良いと思う。 もちろんツアー参加料金が余分にかかってしまうのだが。
Gary と Tina と僕が Foz do Iguaçu にある宿に戻ってきたのはこの日の夜 20時頃。 行きと同じく四つの違うバスを乗り継いで来たのでかなりヘトヘト。

ちなみに僕は明日 ブラジル を離れ、次の目的地 パラグアイ の アスンシオン へ移動する予定。 これで ブラジル とお別れするわけではない。 南米西側の国々の旅が何事もなく進めば、来年3月末までにはブラジルに再入国する予定。


20101216_14_Puerto_Iguazu.jpg


Next Destination >>>




スポンサーサイト

IMGP0262.jpg

IMGP0244.jpg

IMGP0260.jpg

IMGP0241.jpg

IMGP0264.jpg


***** ENG *****
I got up early today to see the morning face of Colonia. It was sunny and quite hot already.
Once again, I confirmed that Colonia was such a tiny town! At one point I even wondered why this town was a UNESCO world heritage site and Ohsu in Nagoya was not!

***** JPN *****
今朝は少し早めに起床して朝のコロニアを散策。 快晴のため、朝なのに気温はかなり高くて暑かった。
やはり コロニアという町 非常に小さい! この町をぶらりと歩きながらふと思ったのは、ここが UNESCO の世界遺産に登録されているくらいなら名古屋の大須商店街も世界遺産にしていいんじゃないかー(笑)


IMGP0269.jpg

IMGP0270.jpg

IMGP0273.jpg


***** ENG *****
BUQUEBUS is the name of the ferry operated between Colonia and Buenos Aires.

My ferry left Colonia at 14pm and it only took one hour to Buenos Aires. I had made a booking for this ferry earlier on the Internet so the ticket was ARS192.00 (about JPY4,000): the earlier you make a booking, the cheaper the ticket will be.

***** JPN *****
BUQUEBUS (ブケバス) とは決して バス ではなく、コロニアからブエノスアイレスまで行くフェリーの名前

僕が乗ったフェリーはコロニアを14時に出発。 1時間でブエノスアイレスに到着。 チケットは事前にネットで予約したので、値段は 192アルゼンチンペソ (約4,000円)。 基本は航空券を予約するときと同じように、早くに予約すればするほど料金が安くなるシステム。


IMGP0274.jpg


***** ENG *****
The above photo was taken inside the ferry - a big duty free shop.

***** JPN *****
上の写真はフェリーの中で撮影。 ドデカイ免税店があった。


IMGP0277.jpg

IMGP0280.jpg


***** ENG *****
During my time in BA I'm staying in a hostel called Pampa Hostel (USD15.00 per night for a 6-bed dormitory with breakfast included). It's located in a quiet suburb, a little far from downtown BA.

It's my birthday today and I'm spending it here in Buenos Aires. Nothing special, no party, no cake, nobody to celebrate with, but I'm feeling good to be here. This city will be a base for me over the next few weeks and I need to organize a trip to Ushuaia, the southernmost city of Argentina. I also need to take a few needed Spanish lessons in this city.

***** JPN *****
ブエノスアイレス滞在中のホステルは Pampa Hostel という宿。 町の中心部からは少し離れたところに位置しているが、静かで治安が良さそう。 6人共有部屋で一泊 15米ドル の朝食込み。

今日は自分の誕生日。 ブエノスアイレスにいることは少し感慨深い。
でも例年通り、特に何をするわけでもなく、ケーキもなく、飲みにも行かない。 とりあえずブエノスアイレスに到着できたことがうれしい。 この町に滞在する理由は大きくわけて二つある。 一つは南米最南端 (世界最南端 ?)の 町といわれる ウシュアイア へ行く準備を整えるため。 もう一つの理由はこの町でスペイン語の学校にしばらく通うこと。




IMGP0297.jpg


***** ENG *****
I have no idea who rated it. This is not the world's most beautiful bookshop, but the SECOND most beautiful bookshop: the very No.1 bookshop is apparently in the Netherlands. Has anybody been to it before?
I didn't know about this bookshop at all, I just accidnetaly found out about it while I was looking at someone's travel blog a couple of months ago.

***** JPN *****
誰が何を基準にして決めたのか知らないが、ブエノスアイレスに世界で二番目に美しい本屋がある。 ちなみに世界一美しい本屋は オランダ にあるらしい。 誰かそこへ行ったことありますか?
僕はこの世界で二番目に美しい本屋のことを全く知らなかったのだが、数週間前に誰かの旅ブログを閲覧していたときにこの本屋に関する記事を偶然発見。 今日自ら足を運んでみた。


IMGP0295.jpg

IMGP0296.jpg


***** ENG *****
It was very impressive inside this bookshop, almost like a highly sophisticated opera house.
In my whole life time, I've actually never been able to finish reading one single book with more than 100 pages.... Alhough I've never consulted any doctors for it before, I may be suffering from dyslexia. Thus, I always envy those who love to read books, any kind of books. So if you are one of those, you would deeply fall in love with this bookshop and spend hours and hours chilling out here and reading tons of books.

***** JPN *****
本屋の中はまるでオペラハウスのようだった。 ”世界で二番目” と言われるのもうなずける。
僕は子供の頃から一度も100ページ以上になる本を読み終えたことがない。 もしかしたら自分は軽い失読症なのかも。 専門家に相談しようかと思ったこともある。 だから読書好きな人が僕はいつも非常に羨ましい。 本が大好きな人なら、このような場所になん時間いてもきっと退屈とは思わないんだろう。


IMGP0294.jpg




20101231_6_Buenos_Aires_NewYearsEve.jpg


***** ENG *****
I didn't have any plans for New Year's Eve: I just wanted to chill out last night.
However, this once-in-a-year thing always excites some people. The hostel's staff organized a party with BBQ on the roof-top and I was invited to it. Well, there was no reason why I should decline it. So why not?!
The people in this party were from Argentina (of course), Peru, Mexico, Colombia, Brazil, Chile, China and Israel. Most of them came to BA on a holiday, a few of them came here to work. The BBQ was MEAT MEAT MEAT after MEAT with a tiny portion of potato salad....

***** JPN *****
昨晩は大晦日。 僕は特に予定もなく宿でくつろぐ予定だった。
しかし、どの国でも この 1年に1回 の行事は少なからず特別なようだ。 僕が現在泊まっている宿のスタッフが屋上でバーベキューパーティーを企画してくれたので、そこに自分もお邪魔することにした。
このバーベキューパーティーに参加した人たちの出身国は様々。 地元アルゼンチン出身はもちろんのこと、ペルー、メキシコ、コロンビア、チリ、イスラエル、中国 などなど。 ほとんどの人たちは観光目的で来ていた。 そしてアルゼンチンのバーベキューということだけあり 肉、肉、肉。 此れでもかと言うくらい 肉。 そしてポテトサラダがちょこっと。。。。


20101231_7_Buenos_Aires_NewYearsEve.jpg


***** ENG *****
After the new year's countdown, fireworks went off in the sky all around the city: I mean it was really "ALL AROUND"as if the whole city was on fire.

My 2011 kicks off in Buenos Aires.

***** JPN *****
新年のカウントダウンの後は、花火が打ち上げられた。 でもブエノスアイレス流(?)だったのは、町の至る所で花火が上がったこと。 火事にならないのか少し心配になるくらい至る所であがっていた。

僕の 2011年 はここブエノスアイレスから始まる。




20110102_Buenos_Aires_Cemetario_01.jpg


***** ENG *****
My friend Jo used to live in Buenos Aires and she told me by email about this cemetario (a Spanish word for a cemetery) a few days ago. It's located in Recoleta of Buenos Aires. I went to this cemetario today to test my courage.

***** JPN *****
現在 東京に住んでいる僕のイギリス人の友達 Jo は過去にブエノスアイレスに住んでいたので、彼女から ちょっとした観光名所になっている お墓 について数日前にメールで教えてもらった。 この墓地はブエノスアイレス市内のルコレタという地区にあり、早速 肝試し半分に今日足を運んでみた。


20110102_Buenos_Aires_Cemetario_02.jpg

20110102_Buenos_Aires_Cemetario_03.jpg

20110102_Buenos_Aires_Cemetario_05.jpg


***** ENG *****
Most of the interments are apparently very famous, but I hardly recognized them....

A lot of the graves here looked rusty, some still had flowers or offerings on them. I also saw quite a few coffins inside the graves. They were visible from the outside and I wasn't sure whether or not bodies were still in them: no photos of these coffins in order to pay my respect to the dead.

***** JPN *****
この墓地で眠っている埋葬者の多くは かなり有名らしいが、名簿を見ても僕には全く馴染みのない人たちばかりだった。

顕花やお供え物が置いてあるお墓も目にしたが、多くの墓はかなり保存状態が悪い。 お墓の中の棺も間単に目にすることができるのだが、亡骸がこれらの棺に本当に入っているのか否かまでは分からなかった(埋葬者やその親族への配慮から棺の写真は一枚も撮影していない)。


IMGP0368.jpg


***** ENG *****
There were quite a few cats here as well and most of them were black and skinny. Strangely enough, they were adding more creepiness than necessary to this cemetery, but I like cats in general, so they didn't scare me away.

***** JPN *****
面白いのが、この墓地にはかなりの数の猫がいること。 これらのほとんどが黒猫で、しかも痩せている。 黒猫と墓場にどんな関係があるのか知らないが、僕は猫好きなので全く問題なし。


20110102_Buenos_Aires_Cemetario_04.jpg


***** ENG *****
The closing time of this cemetery was 18pm. Too early!
It was still bright outside and I wanted to stay here overnight to meet some ghosts!

***** JPN *****
この墓地の閉門時間は午後の 18時。 外はまだ明るい。 ちょっと早過ぎないかー!
深夜まで開けておいてくれたら超常現象を体験することが出来たかもしれないのに。 残念!






QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。