上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


***** ENG *****
I left Encarnación around 19:30pm last night by an overnight bus.
The bus company was called SOL and I paid PGY480,000 (About USD110.00!) for my ticket to Montevideo in Uruguay. It was very expensive for a bus fare, but I wanted to be in Uruguay at any cost just before Christmas Eve because I already booked accommodation in Punta del Diablo and I didn't wanna be stuck in Encarnación during Christmas: this was the only direct bus to Montevideo anyway.

***** JPN *****
昨晩の 19時半 に夜行バスでエンカナシオンを出発。
今回は SOL というバス会社。 目的地はウルグアイの首都モンテビデオ。 そして値段はなんと 480,000グアラーニ (約 110米ドル)! 南米基準で考えて、この値段は 超高い! しかし、モンテビデオまで行こうとしたら選択肢はこのバスしかなく、数日前に Punta del Diablo というウルグアイの海沿いの町の宿を既に予約してしまったので今更キャンセルしたくないし、クリスマス期間中 エンカナシオン で足止めは喰らいたくなかった。


IMGP9943.jpg


***** ENG *****
My seat was Cama (meaning "Sleeper" in Spanish) and it was the best bus-ride on my whole RTW trip: no dramas or incidents at all. The ride took just over 18 hours and it included dinner, breakfast, soft drinks and some cheesy movies played on the TV screen.
What I found really good on this bus-trip was that the bus-conductor did all my immigration work for Paraguay, Argentina and Uruguay! What I only had to do was to take my luggage to the custom officers for luggage checking as pictured above, once in Argentina and one more in Uruguay. We arrived in Montevideo's main bus terminal called Tres Cruces just before 15pm as scheduled. Well, the ticket was PGY480,000. So I got what I paid for this time, right?

***** JPN *****
今回のバスの座席は Cama と呼ばれる寝台なので、ほぼフラットになるまでリクライニングが可能。 今までのバス旅行で一番の乗り心地だったと思う。 朝食・夜食込みのジュース飲み放題で、B級映画もテレビスクリーンで見れるという至れり尽くせり。
今回のバス旅行で何よりも一番助かったのは、バスのコンダクターが国境線での入国・出国関係の業務を全て請け負ってくれたこと。 なので自分は上の写真にもあるとおり、国境線の移民局検査官が荷物の中身を検査する時のみバスを降りて自分の荷物を検査官と確認しただけ。 そしてバスはモンテビデオのバスターミナル Tres Cruces に定刻どおり 15時 に到着。 まぁ、480,000グアラーニ も払ったのだから、これくらいのサービスは当然といえば当然?!


IMGP9947.jpg




スポンサーサイト

***** ENG *****
It was only a couple of weeks ago when I had to go to hospital in Sao Paulo. And here in Montevideo I had to go to hospital "again"!

This time it is due to my unstoppable coughing: I haven't been feeling well since I left Iguasu waterfalls (the Argentinian-side), and now my coughing is out of control, especially at night when I go to sleep.
I'm sick of being sick now and this coughing wouldn't stop anytime soon unless I take some proper medicine.

***** JPN *****
数週間前にサンパウロにて原因不明の病気になり病院で診てもっらばかりなのに、モンテビデオに到着してからまた体調が優れなくなり病院へ足を運ぶ羽目に。

今回は咳がひどい。 イグアスの滝(アルゼンチン側)を訪れて以来、少し体調はおかしかったのだが、ここにきて咳が発作的に出だし全く止らない。 特に夜の就寝前がひどい。 自然治癒しそうな気配は全くなく、咳止めの薬なんて常備していない。 病院で適切な処方箋を出してもらうしかなかった。


IMGP9966.jpg


***** ENG *****
My doctor wasn't able to speak English this time so a nurse was translating him for me - I should say that the nurse was translating me for him. The nurse's name was Anita. She had red hair and very helpful :-)
After I explained to him my symptoms (I also told him about what happened to me in Sao Paulo), he examined my pulse and lungs with an X-ray and concluded that "perhaps" a viral infection I had in Brazil was still lingering on.... Really?!

***** JPN *****
今回診てもらったお医者さんは英語が話せなかったので看護婦さんが彼の通訳を僕にしてくれた。 って言うかこの看護婦さんが僕の通訳を彼にしてくれた。 看護婦さんは アニータ という名前の赤毛の女の子。
自分はお医者さんに最近の症状を伝え、サンパウロでのウィルス感染の話もした。 そして彼は僕の脈拍を確認しレントゲン撮影した呼吸器官を確認すると、 ”おそらくブラジル滞在中に感染したウィルスがまだくすぶっているのではないかなっ” と一言。 ほんとかよっ?!


IMGP9963.jpg


***** ENG *****
I wasn't quite sure if my doctor's diagnostic was really right, but he gave me a prescription for my coughing and also for my "lingering viral infection".
I went to a pharmacy later on and bought some syrup for my coughing and some pills for my viral infection. I started taking both immediately, but I'm STILL coughing a lot. What's wrong with meeeee?

***** JPN *****
僕は彼の診察結果に対して半信半疑だったのだが、咳止めとウィルス抗体の処方箋を出してくれた。
病院を後にし近くにあった薬屋へ行くと処方箋に記してあった 咳止めシロップ と ウィルス抗体の錠剤 を購入し、僕はそれらを直ぐに試してみたのだが、咳は止まらない。 誰かこの咳を止めてくれー!




IMGP9958.jpg

IMGP9955.jpg

IMGP9956.jpg


***** ENG *****
The capital of Uruguay - Montevideo.
It's a small city with no subway.

***** JPN *****
ウルグアイの首都 モンテビデオ。
凄く小さい。 そして地下鉄はない。


IMGP9953.jpg


***** ENG *****
Apparently, hamburg was meant to be good in Uruguay so I tried it yesterday, but it wasn't that good....

***** JPN *****
ウルグアイではハンバーグが結構人気らしいので、昨日早速試してみたのだが。。。。 そんなに美味しくなかった。


IMGP9967.jpg


***** ENG *****
My coughing is still bad despite taking the medicine provided by the doctor.
I don't wanna spend another day in Montevideo. I'm heading to Punta del Diablo this afternoon just to be by the sea.

***** JPN *****
昨日 病院で診てもらってから薬をしっかりと飲んでいるのだが咳は全く止まらない。
でもモンテビデオで沈みたくなかったので今日の午後のバスで海沿いの町 Punta del Diablo へ移動。 やっと、海に戻れる。




***** ENG *****
I arrived in Punta del Diablo from Montevideo late in the afternoon by bus. A hostel I'm staying in over the next few nights is called "Hostel de la Viuda" - the yellowish house pictured in a couple of the photos below.

***** JPN *****
モンテビデオ をバスで出発し Punta del Diablo に到着したのは日没前。 "Hostel de la Viuda" というのが僕が泊まる宿の名前 (下の写真にある黄色い家)。 この町には数日滞在する予定。


IMGP9979.jpg

IMGP9986.jpg

IMGP9984.jpg

IMGP9996.jpg

IMGP9997.jpg


***** ENG *****
It's Christmas Eve tonight, so hostel's staff were cooking up a storm for all guests.
While many Japanese people were out for shopping, I'm at the other side of this planet, truly enjoying the Christmas dinner. Yeah!

***** JPN *****
今日は クリスマス・イブ ということでホステルのスタッフが宿泊客のために豪華な料理を用意してくれた。
今頃 日本ではみんな買い物で奔り回っているのだろうか? 僕はここウルグアイでクリスマス料理を嗜み中。


IMGP9982.jpg

IMGP9998.jpg




***** ENG *****
It's been 4 days since I came to Punta del Diablo.
The most famous beach town in Uruguay is called Punta del Este, about 2 hours away from here. I never thought of going there and chose this town instead in order to avoid crazy crowds during this Christmas holiday season.

***** JPN *****
Punta del Diablo に来てから4日目。
実はウルグアイで一番有名なビーチタウンは Punta del Este と呼ばれるここからバスで2時間くらいのところ。 でも Punta del Este はクリスマス休暇で羽を伸ばしにくる人で激混みになると予想した自分はあえてここ Punta del Diablo を逆に選んだのだが。。。。


IMGP0048.jpg

IMGP0067.jpg

20101227_01.jpg


***** ENG *****
Despite the fact that Punta del Diablo is generally a quiet small fishermen's village, even this town seems to have attracted quite a few tourists now. Funnily enough, there don't appear to be many Uruguayans here except locals. Instead I see lots of young grumpy Argentinians.

***** JPN *****
やはりクリスマス休暇は何処へ行っても混んでいて Punta del Diablo も例外ではなかった。 面白いのは、普段はちっぽけで寂しい漁村らしいのだが、時期的なものなのか、無愛想なアルゼンチン出身の若者達がたくさん来ていた。


IMGP0078.jpg


***** ENG *****
Waves haven't been good in Punta del Diablo mostly because of the constant cross-shore/onshore winds blowing all day. Plus, the water is chilly and quite murky. I wear a spring wetsuit, although I have seen a few locals with only shorts on.

***** JPN *****
そして 波の質はと言うと。。。。
あまり良くない。 終日吹く クロスショア・オンショア の風の影響で面はグチャグチャ。 水は結構冷たくてかなり濁っている。
自分は寒く感じたのでいつも スプリング のウェットスーツを着ていたが、地元サーファーは短パンのみで入っている人も見かけた。


IMGP0051.jpg

IMGP0057.jpg






QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。