上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


***** ENG *****
Although Costa Rica is said to be the most expensive country in Central America, I've found many things in Pavones much cheaper than expected. This might be because of Pavones' isolated location: literally it's a remote village and is mostly for only surfers.

***** JPN *****
コスタリカは中米の中でも物価の高さでは一、二を争うほどなのだが、何故かここ パボネス は思っていたほど物価が高くないことに少しビックリ。 おそらくこれは パボネス という町 (村?) がかなり人里離れたところに位置することと、波乗り以外に観光客を引き付けるものがあまり無いこと。


20110514_01.jpg


***** ENG *****
While in Pavones Cabinas Carol is the guesthouse that I'm staying in for USD12.00.
I have a single private room with a shared bathroom with no breakfast included in the price but free coffee, and there is a big open-space kitchen for guests to cook for ourselves. Furthermore, Carol - the owner of this guesthouse - used to live in Japan and she's been very nice to me :-)

***** JPN *****
パボネス滞在中に泊まっている宿は一泊 12米ドル の Cabinas Carol。 この値段できれいな風通しの良い個部屋。 ちなみにバスルームは共有の朝食なしの値段だが、おいしいコーヒー飲み放題とゲスト用に大きな屋外キッチンがあるのでここでいつでも自炊が可能。
僕にとってさらに好都合だったことは、この宿のオーナーでニュージーランド出身の Carol は以前ずーっと日本に住んでいたらしく、日本人びいきだったこと。


20110514_02.jpg


***** ENG *****
There is also a cat staying at Cabinas Carol. His name is Gigolo! Quite adorable.

***** JPN *****
この Cabinas Carol には猫も一匹住み込んでいる。 名前は ジゴロ! かなり愛嬌のある奴。


20110514_03.jpg


***** ENG *****
A restaurant near Cabinas Carol has one of the best lunch-sets I've ever had. The prices range from CRC1,500 ~ 2,500 (about USD3.00 ~ 5.00). Not too expensive, hei?
By the way, Costa Ricans also accept US dollars.

***** JPN *****
料理するのが面倒臭いときには宿から1~2分歩いたところにあるレストランで凄く美味いランチセットがある。 値段も 1,500 ~ 2,500コロン で 約3 ~ 5米ドルといったところ。
ちなみに コスタリカ では 米ドル での支払いも可能。


20110514_04.jpg


***** ENG *****
There is even a small surf-shop with a wide selection of surfboards and gears here in Pavones.
Lastly, all I need right now is Some BIG Swells.

***** JPN *****
更に パボネス では中米でおそらく一番品揃えの良い サーフショップ も一件ありという至れり尽くせりな環境。
ここまで来ると僕が最後に欲しいのは 大 き な ウ ネ リ だけ




スポンサーサイト

20110514_00_Pavones_SmallDay.jpg


***** ENG *****
Unfortunately, swells have been small since I came to Pavones. However, according to MagicSeaweed's forecast some 7 ~ 8ft swells are supposed to arrive in a couple of days.
That's the reason why I came here and no wonder some of the guys who I had met in Santa Catalina, Panama, also came up to Pavones now.

***** JPN *****
パボネス到着後、ウネリが小さい。 でも波情報サイト MagicSeaweed に寄ればあと 2, 3日 もすれば 7~8フィート のウネリが到達する予報だ。
自分はこの予報を信じてここに来ている。 同じく パナマ の サンタ・カタリーナ でよく顔を合わせた面々も パボネス に移動してきている。


20110514_01_Pavones_SmallDay.jpg

20110514_02_Pavones_SmallDay.jpg

20110514_03_Pavones_SmallDay.jpg


***** ENG *****
Pavones is still surfable when it's only 2ft or less as shown in the photos in this article. Nonetheless, in order to prove what's said to be one of the world's longest lefthand waves, it needs swells over 5ft at least.
Waiting is a part of this game.

***** JPN *****
この記事内の写真にもあるとおり パボネス はウネリが 2フィートくらい の日でも波乗りは可能。 しかし、このスポットが ”世界でも指折りのグーフィー波” を生成するには、最低でも 5フィート以上 のウネリが必要。
こんな時は辛抱強く待つばかり。




20110518_01_Pavones.jpg


***** ENG *****
At Last !

The anticipated swells have arrived in Pavones.
The photos below were taken yesterday when it was about 5 to 6ft on a set.

***** JPN *****
や っ と !

待ちに待ったウネリが パボネス に到達。
下の写真は昨日撮影したもの。 昨日はセットで 5 ~ 6フィート。


20110518_02_Pavones_Can_Not_Wait_Anymore.jpg


20110518_03_Pavones_Can_Not_Wait_Anymore.jpg


20110518_04_Pavones_Can_Not_Wait_Anymore.jpg


20110518_05_Pavones_Can_Not_Wait_Anymore.jpg


20110518_06_Pavones_Can_Not_Wait_Anymore.jpg


***** ENG *****
Today's swells were much bigger than yesterday: some waves were 7 ~ 8ft early this morning with a few bombs occasionally: no kidding! It was probably even much bigger than my first day in Santa Catalina!

The photos below were taken this morning and this afternoon.

***** JPN *****
そして今日の ウネリ は昨日よりも一回り大きくなった。 今朝の時点で最大 8フィート くらい。 でも実際に海に入ったら、たまにオバケセットで 10フィート くらいあった! 僕が サンタ・カタリーナ の初日に入ったときの あの波 よりも でかかった!

ちなみに下の写真が今朝と今日の昼過ぎに撮影した パボネス の様子。


20110519_01_Pavones_BiggestDay_Unknown.jpg


20110519_02_Pavones_BiggestDay_Unknown.jpg


20110519_03_Pavones_BiggestDay_Unknown.jpg


20110519_04_Pavones_BiggestDay_Unknown.jpg


***** ENG *****
The photos below were taken late this afternoon. Still pumping!

***** JPN *****
更に下の写真が夕方頃に撮影したもの。 まだ良いサイズの波が入ってきている!


20110519_05_Pavones_BiggestDay_Unknown.jpg


20110519_06_Pavones_BiggestDay_Unknown.jpg


20110519_07_Pavones_BiggestDay_Unknown.jpg


***** ENG *****
It's now confirmed that Pavones does have such long, powerful and fast-breaking waves.
My 5.8ft board (aka Happy Turn) is a little too short and too roundish for this type of waves. As a result, I caught a few great and fun waves as well as a couple of nasty wipe-outs today: the nose of my board dove straight in when I took off. Hahaha!

Pavones is often compared with Chicama in Peru as both of them are said to be the world's longest waves.
I undoubtedly admit that Pavones is one of the longest lefthand waves in the world. However, Chicama is a lot longer than Pavones (I visited Chicama this March). I'm not saying that the longer it is, the better it is: not at all actually. I'm just saying that Chicama is still seemingly the longest wave on earth.
The below is how I see Pavones and Chicama in comparison with good and bad aspects of them;


+++++ Pavones +++++

Good Aspects
* Warm and clean water (I even saw a couple of dolphins yesterday.)
* Powerful and hollow waves (a little river-mouth section too.)

Bad Aspects
* Can be very very crowded (70 guys in the water yesterday.)
* The bottom is sand and boulders with which you might get scratches on your feet.


+++++ Chicama +++++

Good Aspects
* Long long waves to make your legs weary.
* Uncrowded (even if crowded, everybody will spread out.)

Bad Aspects
* Very cold water
* Too far to paddle back and too far to walk back



***** JPN *****
ここにきてやっと パボネス の真価である なが~くパワフルな波 が現れた。
自分のボード Happy-Turn は 5.8フィート しかないのでこのタイプの波にはちょっと短すぎっ。 それでも果敢に挑んで今日はかなり なが~い波 に乗れて楽しむことができた。 ボードのノーズから突っ込んだワイプアウトも二回ほど喰らったが。。。。
世界一長いグーフィーの波という観点でここ パボネス はよく南米 ペルー にある チカマ と比べられる。
僕は今年の 3月 に チカマ を訪れて実際に ”あの波” を目の当たりにし乗ってきたので断言しよう! パボネスも なが~いグーフィー波 であることは間違いないのだが、チカマの波のほうが遥かになが~~~い。
”長い波の チカマ のほうが パボネス より良い” とここで言いたいのではない。 僕がここで言いたいことは ”世界最長のグーフィー波” は間違いなく チカマ であるという事実だけ。
波乗りに関しては世界中のどのポイントも良い点と悪い点があると僕は思うので、下に簡単にそれを記してみた;


+++++ パボネス +++++

良い点
* 水がきれいで温かい (昨日は イルカ が泳いでいるのを見かけた)
* パワーがありチューブにも入れる掘れる波 (途中にリバーマウスあり)

悪い点
* 大きなウネリが入るとかなり混雑する (昨日は一時 70人くらい 入っていた)
* ボトムは 砂 と 玉石 なのだが、この玉石の表面で足を切ることがある


+++++ チカマ +++++

良い点
* 足がもう動かなくなるくらいにそれはそれは なが~~~い波
* 人が少ない (たとえ大人数が同時に入水していても、みな散らばっている)

悪い点
* 寒いっ! そして水が冷たい
* パドルして戻るには遠すぎるし、砂浜を歩いて戻るのも疲れる




***** ENG *****
The photos below were taken in sequence by Argentinian photographer Sergio from Buenos Aires.

I clearly remember this wave because it was a long powerful wave and also because I had one guy dropped in on this wave shortly after I took off: he was also photographed as he was just about to pull off from "my wave" in the first photo.
I didn't ask Sergio to take photos of my surfing at all, but he happened to take them by chance while he was shooting his super expensive camera for one professional surfer named "Gilbert Brown" and some Brazilian surfers this morning.
A few of the Brazilian guys are staying at Cabinas Carol at the moment and late in the afternoon one of them told me; " Esky! An Argentinian guy has some good photos of your surfing. Go and check them out! " So I did, and I bought the photos from Sergio.

***** JPN *****
下の連続写真は僕が波乗り中のところをブエノスアイレス出身のアルゼンチン人カメラマン Sergio (セルジオ) が撮影。

この波は なが~い こと乗れて、尚且つ凄くパワフルだったのと自分がテイクオフした直後に一瞬だけ誰かが前乗りしてきたので今でも鮮明に憶えている。 ちなみに下にある一枚目の写真にはその 前乗りした人 が自分が奥にいることに気付いて直ぐに降りる瞬間が写っている。
この連続写真は セルジオ が プロサーファーの Gilbert Brown氏 と、他数人のブラジル人サーファーを撮影中にたまたま僕が乗った波にファインダーを向けて撮れたものらしい。
午後になってから、僕が泊まっている宿 Cabinas Carol にいたブラジル人の 1人 から; ”エスキー !(自分のニックネーム) アルゼンチン人のカメラマンが、お前が良い波に乗っている写真を幾つか持ってるぞっ!” と教えられた。 そこで自分が セルジオ のところへ行き、これらの写真を購入したという経緯。


20110519_01_Pavones_BiggestDay_Esky (taken by Sergio Bryksa)

20110519_02_Pavones_BiggestDay_Esky (taken by Sergio Bryksa)

20110519_03_Pavones_BiggestDay_Esky (taken by Sergio Bryksa)

20110519_04a_Pavones_BiggestDay_Esky (taken by Sergio Bryksa)

20110519_04b_Pavones_BiggestDay_Esky (taken by Sergio Bryksa)

20110519_05_Pavones_BiggestDay_Esky (taken by Sergio Bryksa)

20110519_06_Pavones_BiggestDay_Esky (taken by Sergio Bryksa)


***** ENG *****
Like the photos that I got in Santa Catalina about ten days ago, I'm not super happy with them because I should have hit the lip between the third and the forth photo above, but I never did....
I still feel lucky to have them taken by Sergio.
Thanks a lot, Sergio!

Before I started this RTW trip, lefthand waves weren't my favourite at all. After having surfed at Punta de Lobos in Chile, Chicama in Peru and here in Pavones, however, I started to quite like backhand surfing now.
By the way, my Happy-Turn (5.8 Rusty Dwart) is too short and too round and too bulky for this type of waves!


***** JPN *****
約10日前に パナマ の サンタ・カタリーナ で撮れた写真と同様、今回の写真に写っている自分の波乗りには不満はあるにせよ (3枚目と4枚目にある写真のところでリップにボードを当てていくべき!)、こうやって自分を客観的に見ることで更なる改善に意気込むことができるので絶好の瞬間を写真におさめてくれたと思っている。
カメラマンの セルジオ に感謝!

正直なことを言うと、今回の世界一周旅行を始める前までは グーフィー波 があまり好きになれなかった自分。 しかし、チリの プンタ・デ・ロボス、ペルーの チカマ、そしてここ パボネス という世界トップクラスのグーフィー波に乗ってきて ”グーフィー波はかなり面白いっ!” と思えるようになってきた。

それにしても、自分の ボード (5.8 の Rusty Dwart) はこのような波には 短か過ぎっ! まる過ぎっ!




***** ENG *****
I occasionally go out for dinner in Pavones if I've had two sessions or more on the day and if I'm too tired to cook for myself at night.
Tonight, Australian guy Mick asked me for dinner along with some of the people who are also staying at Cabinas Carol right now. Great waves, delicious food, good friends with lots of laughter. What more do I want?

***** JPN *****
パボネス滞在中、基本的には昼も夜も自炊するのだが、たまに波乗りを 2ラウンド 以上こなしてヘトヘトになった夜などには外食する。
今晩は現在宿泊中の Cabinas Carol に泊まっていた オーストラリア人の ミック の誘いで、他数名と一緒にディナーに出かけた。 良い波、美味しい食事、笑いの絶えない話で一緒に盛り上がれる仲間達。 これ以上の至福の時はない。


20110519_11_Happy_Dinner_after_Surf_with_Jonny_Ellenor_Mick.jpg


***** ENG *****
The above photo shows (from left) Johnny from New Zealand, me, Johnny's girlfriend Ellenore from Scotland, Mick's Costa Rican girlfriend and Mick. Needless to say, we all love surfing :-)

***** JPN *****
上の写真は左から ニュージーランド出身の ジョニー、自分、ジョニーの彼女でスコットランド出身の エルノー、ミックのコスタリカ人の彼女、そしてミック。 当然ながら、みんな波乗りをこよなく愛している。






QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。