上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20110522_01.jpg


***** ENG *****
Clint, Lee and I stayed in San Jose for two nights, but we didn't really explore this city. We just chilled out at the hostel and organized our trip to Nicaragua.

We took a bus in San Jose at 7:30 this morning. The fare was CRC4,580.00 (about USD10.00) to Penas Blancas, a small town near the border shared with Nicaragua. Additionally, I was made to pay extra USD2.00 to load my surfboard into the bus while Clint and Lee each had to pay USD4.00 because they were carrying two surfboards each.

***** JPN *****
結局 クリント、リー、僕の三人は サンホセ に二晩滞在したのだがサンホセ自体に全く興味が無かったので、町の散策はほとんどせずに宿でマッタリと過ごしつつ次の目的地である ニカラグア をネットで調査していた。

そして サンホセ から Penas Blancas (ぺナス・ブランカ) という国境線の町まで行くためのバスに今朝の7時半に乗車。 4,580コロン (約10米ドル) した。 このときサーファーとしての悲しい定めである サーフボードの超過料金 で僕は 2米ドル を、クリント と リー はボードを二枚づつ持ち運んでいたので 4米ドル を各自に徴収された。


20110522_02.jpg


***** ENG *****
The bus dropped us off right in front of the Costa Rican immigration office around 1pm.
It was quite chaotic as there were lots of people around the office, not only those who were going to Nicaragua, but also porters, money-changers, taxi drivers, etc, etc.

***** JPN *****
バスが ぺナス・ブランカ にあるコスタリカの移民局に到着したのは昼の 1時頃。
バスを降りた途端、移民局周辺には 荷物運び屋 から 外貨両替屋 から タクシー運転手 など 人 人 人 でごった返していた。 事件などは起きなかったのだが、ちょっと興醒め状態になった自分。


20110522_03.jpg


***** ENG *****
After we got an exit stamp of Costa Rica on our passports, we had to walk with our bulky and heavy luggage for about 10 minutes on a muddy road to get to the Nicaraguan immigration office.
Clint and Lee, despite carrying two surfboards each, walked faster than me. Meanwhile, I was only carrying one surfboard, but my backpack with wheels kept getting stuck on the muddy road for many times!

***** JPN *****
コスタリカの出国スタンプをパスポートに押してもらい次は ニカラグア 側の移民局へと移動。 ここで苦労したのが全く舗装されていない泥だらけの道を 10分 ほど荷物を抱えて歩かなければいけなかったこと。
2枚ボードを持ってきている クリント、リー が何故か僕よりも足早に先を行くのに対して、僕の車輪付きバックパックは泥道でつっかえてしまい前進できなくなること多々。 バックパックを背負わない自分が悪い!


20110522_04.jpg

20110522_05.jpg


***** ENG *****
The entry fee to Nicaragua was USD10.00 with additional USD2.00 as touristy tax: only US dollars were acceptable and I made such a fuss about this small touristy tax with a few locals who "appeared to be" immigration officers at the gate and claimed it to us. I initially suspected that they were just trying to rip us off.
A funny thing was that I earlier paid two dollars for loading my surfboard into the bus with very little hesitation, whereas, I tried so hard not to pay this two-dollar touristy tax in Nicaragua. I confuse myself at times by wondering what my ethic is.... I'm a strange person.
An easy-going Lee negotiated with a cab driver in the meantime to take us to Playa Gigante for USD30.00 (USD10.00 for each).
We initially wanted to go and stay near Playa Colorado: supposedly, one of the most consistent beach-breaks in the Rivas Province, but we could not find any cheap accommodation there. Thus, we decided to stay in Playa Gigante which was a tiny fishermen village and about a 40-minute walk at least to Playa Colorado.


***** JPN *****
ニカラグア の移民局では入国税として 10米ドル を徴収されたのだが、その後 ツーリストタックス とかなんとかで更に 2米ドル 徴収された。 支払いは米ドルのみで、自分はこの訳の分からないツーリストタックスがどうも腑に落ちず。 おまけに徴収してきたニカラグア人が パッと見 移民局の人間に見えなかったので暫くの間 払う・払わない でもめた。
ここで笑えるのは僕自身の価値観である。 今朝のバス移動の際に サーフボードの超過料金 として請求された 2米ドル はすんなりと払っているのに対し、ニカラグアの国境線で請求された同じく 2米ドル の ”ツーリストタックス” は死んでも払わない という態度を取った。 時々自分でも自分という人間(旅人)が分からなくなるときがある。。。。
自分が ツーリストタックス で押し問答している間、しっかり者の リー君 が Playa Gigante まで行くタクシーを 30米ドル で手配してくれた。
僕等 3人 の当初の予定では Playa Colorado という ニカラグア の リバス地区 でも五本の指に入るであろう良質な ビーチブレイク のある町 (村?) へ行きたかったのだが、事前の調査で安い宿が全く見つからなかったので、Playa Colorado から歩いたら最低でも 40分 はかかる Playa Gigante というこれまた小さな漁村に宿泊することに決め、タクシーで向かった。


20110522_06.jpg

20110522_08.jpg

20110522_09.jpg




スポンサーサイト

***** ENG *****
Clint, Lee and I are staying in Playa Gigante right now.
Despite its glorious name "Gigante", waves at Playa Gigante look tiny and hardly surfable; it might become surfable only when huge swells come in while all other spots in this region close out.

We hiked with our surfboards all the way from Playa Gigante to Playa Colorado this morning.
As it was high tide then, it was impossible for us to walk along the shore all the way: we had to walk through bushes, got lost a little bit and got bitten by a few mosquitoes. It eventually took us almost an hour to get to Playa Colorado. Tiring!

The photos below were taken just when we arrived in Playa Colorado.
The water was very warm and it looked very clean.
Clint didn't bring his board with him. He is a knee-border, and his board is too bulky and heavy to go hiking with, he says.


***** JPN *****
クリント、リー、僕の 3人 は Playa Gigante (以下 プラヤ・ギガンテ) に滞在中。
ギガンテ とは スペイン語 で ”巨大な” という意味なのだが、ここプラヤ・ギガンテの波は物凄くチッコイ (小耳に挟んだ話だと 他がクローズするほどでかいウネリが入ると、ここで波が割れ始めるらしい)。

とりあえず今朝は 3人一緒にプラヤ・ギガンテの隣にある Playa Colorado (以下 プラヤ・コロラド) まで歩いていくことにした。
今日の満潮時は明け方だったので海岸線沿いを歩くのがほぼ不可能。 その替わりに、木が生い茂る丘を二つほど超え、何度か途中で迷いつつ朝から蚊にも刺されながら 約1時間 かけてやっと プラヤ・コロラド に到着。

下の写真は プラヤ・コロラド に到着時に撮影したもの。 水は非常に温かくて水質も良さそう。
リー と 僕 だけボード持参。 クリント は ニーボーダー (ボードに直立せず、膝立ちで乗る奴等のこと) で、彼のボードは持ち運ぶのには重過ぎるらしくボード無し。


20110523_01.jpg

20110523_02.jpg

20110523_03.jpg



***** ENG *****
Lee and I paddled out and surfed at Playa Colorado for about two hours, while Clint just had a look around the beach and went back to Playa Gigante before us.

Waves at Playa Colorado this morning were clean due to no winds and both Clint and I had a few fun waves. However, due to the fact that before Clint, Lee and I came into Nicaragua, we had surfed at Santa Catalina in Panama and Pavones in Costa Rica - arguably, two of the best breaks in Central America, we kind of stopped appreciating this kind of beach-break ....

If these waves were breaking at Irago, my home-break in Japan, I would be so stoked and surfing all day long.
I'm now a little spoiled by Santa Catalina and Pavones: a shame!

***** JPN *****
結局 リー と僕はこの プラヤ・コロラド で2時間ほど入ったが、クリントはちょこっとだけ見学してさっさと プラヤ・ギガンテ に戻っていった。

今朝の プラヤ・コロラド の波はアタマくらいのサイズで無風。 正直言って、ビーチブレイクでこの質の波ならかなり上出来である。 しかしながら、この過去3週間で クリント、リー、僕の 3人は中米でもおそらく5本の指に入るであろう パナマ の サンタ・カタリーナ、そして コスタリカ の パボネス で ダブルオーバーヘッド以上の波 に乗ってきてしまったためこのようなビーチブレイクだと物足りなさを感じてしまった 。。。。

もしも、今朝の プラヤ・コロラド での波が (無風で水温が高い時期の) 伊良湖 で割れていたりでもしたら、自分は大喜びで一日中波乗りをしていたことだろう。 自分の中の価値観が少し狂いだしてきている。 初心に戻らなくてはっ!


20110523_04.jpg




20110525_01.jpg


***** ENG *****
The above photo was taken yesterday at Playa Colorado. Looks good, hei?
It was about 4 to 5ft on a set; a little bigger than the last couple of days and there were about 20 guys out there then.

***** JPN *****
上の写真は昨日の朝 プラヤ・コロラド で撮影したもの。
昨日は一昨日やその前の日よりも少しサイズが上がりセットで 4~5フィート。 一時 20人 くらいは入水していたのでちょこっと混雑していたのが残念。 でもかなり楽しめたっ!


20110525_02.jpg


***** ENG *****
Today, instead of walking up to Playa Colorado for 40 minutes each way: super tiring!, we decided to go on a boat trip in the morning. Clint organized a boat for us yesterday and it was USD125.00 for five of us - Clint, Lee, another Australian guy, an American guy and me. It was not cheap, but we wanted to go surfing somewhere else other than Playa Colorado.

We left Playa Gigante at 6am this morning and Clint, the organizer of this boat trip, nearly missed the boat because he was drinking until 4am in the morning. Crazy!

***** JPN *****
そして今朝はいつものハイキングで プラヤ・コロラド まで行くのではなく、ちょっと趣向を変えてインドネシアのように ボート でこの辺のポイントを散策することにした。
今回の ボート・トリップ は クリント の手配によるもの。 参加者は クリント、リー、他オーストラリア人 1人、アメリカ人 1人、僕 の合計 5人。 値段は 5人 で 125米ドル なので決して安くはないが、プラヤ・コロラド 以外の ポイント へ移動するにはこれ以外に最善の方法はなかった。

ボートに乗って プラヤ・ギガンテ を出発したのは早朝 6時。 この ボート・トリップ を手配した クリント は今朝の4時くらいまで飲んでいたらしく、あともう少しで乗り遅れるところだった!


20110525_03.jpg


***** ENG *****
We first had a look at Popoyo, a must to go and surf while in Nicaragua, but it wasn't looking good at all. It was most likely because of the high tide and the swells weren't big enough for Popoyo then.
We went further north-west from Popoyo and it took us over an hour to reach a break called "Playground". There is also a break with the same name in Nusa Lembongang, Indonesia, but this Playground in Nicaragua is a beach-break.

Waves were about max 4ft on a set at Playground this morning. As the name says, it was fun enough to play around and we surfed for three hours there, though it wasn't that good towards the end: a great thing about Playground was that we were the only ones surfing there until a few guys showed up about two hours later.

Unfortunately, I didn't take any photos of our session at Playground. The photo below was of when we came back in - me with two Nicaraguan boys who sailed us to Playground by boat today.

***** JPN *****
ニカラグアに波乗りに来たら必ず一回は耳にするポイントに ”Popoyo (ポポヨ)” がある。 無論、僕等も期待に胸を膨らませて ポポヨ を見に行ったのだが、満潮時だったことと今日の小さいウネリが重なり乗れそうな波が割れていなかった。
なので ポポヨ から更に北西にボートを進ませたところにある ”Playground (プレイグラウンド)” で入ることにした (ちなみにインドネシア の ヌサ・レンボンガン島 にも同名のポイントが存在するが、このニカラグアのポイントは周りがジャングルで覆われたビーチ・ブレイク。)

今朝の プレイグラウンド での波はセットで最大 4フィート。 ここで 3時間 ほど入っていたがここの呼び名の通り遊び感覚で乗れる波はけっこう入ってきたのだが、長く乗れて楽しめる波にはほとんどありつけなかった。
この ポイント の唯一の利点は、かなり人里離れたところに位置しているために誰もいない。 今朝入水していたのは自分達5人だけ (二時間くらい後に3人ほどアメリカ人サーファーが入ってきた。)

ちなみに プレイグラウンド での波乗りの写真は撮るのを忘れたので皆無。 下の写真は昼過ぎに プラヤ・ギガンテ に戻ってから撮った一枚。 このニカラグア人の男の子 2人 が今日のボート・トリップの案内役をしてくれた。


20110525_04.jpg


***** ENG *****
Playa Gigante is a tiny fishermen village: there are only a few decent-looking restaurants, two mini-markets (they hardly have fruits and vegetables to sell) and only one place with the Internet access. Strangely enough, quite a few Americans inhabiting here.

Clint, Lee and I decided to leave Playa Gigante for Managua tomorrow, the capital of Nicaragua.
It's actually good timing for us as swells are predicted to be max 2ft for the next few days and by now we are sick and tired of walking to and from Playa Colorado every day. Furthermore, the guesthouse that I'm staying in right now has almost run out of water! I've had to get some water in a bucket for toilet and shower since yesterday....

It's really time for us to move on!

***** JPN *****
プラヤ・ギガンテ は本当に小さな漁村なので 外食できるレストランは数えるほど。 食料を調達できる ミニ・マーケット は二件のみ(フルーツ・野菜は全く無し)。 そしてインターネットができるのは村から歩いて10分くらいのところにある高級ホテルのロービーのみ。 不思議にもこんな プラヤ・ギガンテ で一番多く見かけるのは アメリカ人 かなぁ

ということで クリント、リー、僕はこの村を出て ニカラグア の首都 マナグア に明日の朝向かうことに決めた。
実は移動するには絶好のタイミングだった。 これから数日間は最大で 3フィート とパッとしないし予報だし、毎日毎日サーフボードを抱えて プラヤ・コロラド まで歩くのも疲れてきた(片道最低 40分)。 もっと言うと、自分が現在宿泊しているゲストハウスの貯水タンクがほぼ空状態になり昨日から シャワー を浴びるにもトイレ に行くにも雨水の貯水タンクから バケツ に水を汲んで持ってこないといけない始末。。。。

脱出、脱出! 移動、移動!


20110525_06a.jpg

20110525_06b.jpg

20110525_07.jpg


***** ENG *****
The photo below shows one of the Nicaraguan beers called "Tona". I quite liked this one.
Believe it or not, I only drank twice or so while I was travelling in South America in order to save my budget. However, as I only have a few more weeks left on this RTW trip, I now allow myself to try some local beers in Central America :-)

***** JPN *****
下の写真に写っているのはニカラグアのビールの一つで ”Tona (トーニャ と発音)”。 これが結構うまい。
実は南米を五ヶ月間旅行中、節約のためにお酒を口にしたのは 2回 ほどだけ(本当の話)。 しかし、ここに来てやっと自分の世界一周旅行も残すところ 8週間弱 となり金銭面に少し余裕が見えてきたので禁酒も解禁することにした。


20110525_08.jpg





20110526_01.jpg


***** ENG *****
The above photo shows Nicaraguan taxi driver Danny (probably unlicensed).

We knew that he wasn't a proper cab-driver and his car was nearly write-off, but he was the one who drove us to Playa Gigante five days ago, so we asked him again. It was USD60.00 (USD20 for each of us) to go to Managua.
Although he was happily smiling in this photo, he actually looked very sleepy to me, he even told me that he was working all night long yesterday.... I gave him strong mint chewing gum in order to keep him awake. Fully awake. Hahaha.


***** JPN *****
上の写真はニカラグア人タクシードライバーの Danny (ダニー)。 おそらくタクシー営業用の免許は持っていない。

僕等 3人 はダニーがちゃんとしたタクシードライバーでないことも彼の車が今にも壊れそうなことも十二分に承知していた。 それでも彼を選んだ理由は 5日前 に国境線から プラヤ・ギガンテ まで送ってくれたのが彼だったから。 今回のマナグア行きの料金は 3人 で 60米ドル (一人あたり 20米ドル)。
写真を見る限りだとまんべんな笑みを浮かべるダニーなのだが、昨晩は夜通し仕事をしたらしくこの時は徹夜明け。 途中で居眠り運転なんて絶対にして欲しくなかったので、即効 僕のカバンの中にあったチューインガムを彼にあげた。


20110526_02.jpg




***** ENG *****
Clint and Lee wanted to go straight to Honduras after we left Playa Gigante. So they stayed in Managua two nights ago and then they took a TICA bus yesterday morning for Tegucigalpa, the capital of Honduras. Meanwhile, I took a minibus from Terminal UCA in Managua to go to Leon, one of the colonial towns in Nicaragua.

***** JPN *****
プラヤ・ギガンテ を出発後、クリント と リー の 2人 は ホンデュラス の首都 テグチガルパ へ直行するため ニカラグア の首都 マナグア に一昨晩泊まり、昨日早朝発の TICA バスで テグチガルパ へと向かった。 対する自分は マナグア にあるミニバス専用の UCAターミナル からミニバスに乗り Leon (レオン) という町へ向かうことにした。


20110527_01a_Leon.jpg

20110527_01b_Leon.jpg

20110527_01c_Leon.jpg

20110527_02_Leon.jpg


***** ENG *****
I came to Leon because I didn't really enjoy staying in Playa Gigante and I also felt that I needed to see a bit more of Nicaragua before heading to Honduras.

Leon turned out to be quite nice and vibrant just as all the other colonial towns in Latin America with a few churches and colorful houses around. Additionally, a market in Leon was selling lots of "fresh-looking" fruits and vegetables. I even saw some grilled iguanas at a couple of butchers: I didn't even get tempted to try them though.

***** JPN *****
僕が レオン を訪れた理由は プラヤ・ギガンテ の滞在が思っていたほど楽しくなかったのでホンデュラス入国前に ニカラグア という国をもう少しだけ見てみたかったから。

レオンはここ中米はもちろんのこと南米でもよくある典型的なスペイン植民地時代の建築物や雰囲気がそのまま残っているそれなりにきれいでこじんまりしている町である。
おまけに新鮮そうに見えるフルーツや野菜が売られている市場も町中にあり全く不便は無い。 実はこの市場でイグアナの丸焼きが売られているのも見かけたのだが試食する勇気が湧くほど美味そうに見えなかった。


20110527_04_Leon.jpg

20110527_03_Leon.jpg

20110527_05_Leon.jpg

20110527_06_Leon.jpg

20110527_07_Leon.jpg

20110527_08_Leon.jpg

20110527_09_Leon.jpg


***** ENG *****
My next destination is Tegucigalpa, Honduras; I'm following the way Clint and Lee have gone.
I'll be in Tegucigalpa only tomorrow night and heading to Copan Ruinas to see some Mayan ruins there. Copan will be the first ever Mayan ruin site for me to visit in Central America. Exciting!

***** JPN *****
レオン滞在は今日まで。 次に僕が向かう町は クリント、リー が一足先に向かった ホンデュラス の テグチガルパ。
でも テグチガルパ に滞在するのは明日のみ。 僕のお目当てはマヤ文明の遺跡がある Copan Ruinas (コパン・ルイナ)。 このコパン遺跡は中米に散らばっているマヤ文明遺跡群の中でも 僕にとって一番最初の訪問になる。 楽しみだ!


20110530_01_Leaving_Nicaragua.jpg


Next Destination >>>







QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。