上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20110616-01.jpg


***** ENG *****
Our Tikal-mission two days ago was quite intense, so Richard and I took a day off yesterday in Flores and we left Flores at 5am today by an early morning shuttle. This time we were not going to Tikal, we were heading into Belize.

***** JPN *****
丸一日ついやした一昨日のティカル遺跡散策後、昨日は休息の意味も含めてフローレスでまったりと過ごした Richard と自分。 そして今朝5時発のシャトルバスに乗った二人はフローレスを後にした。 またまた早朝のシャトルバス。 でも今回の目的地は隣国 ベーリーズ。


20110616-02.jpg


***** ENG *****
Our shuttle bus wasn't packed at all: there were a couple of local people with us, but they got off the bus by the time we reached the border around 7 in the morning.

No dramas and no problems at both the Guatemalan immigration office and Belize immigration office, and I was so glad to have my Belize visa issued beforehand (Refer to the past article "La Antigua Guatemala (2011/06/11)" for more details). By the way, Richard is from Germany and most Europeans don't need a visa for Belize. Lucky him!

***** JPN *****
今回のシャトルバスはガラガラ。 Richard と自分以外に乗車していたのは地元のおばちゃん二人。 でも7時頃に僕らが国境線に着く前に彼女たちはシャトルを降りていた。

グアテマラ移民局 と ベーリーズ移民局 はほぼ隣同士に位置しており問題なくベーリーズ入国成功。 まあ、それもこれも自分が事前にグアテマラ・シティにてビザを取得しておいたのが功を奏した (ベーリーズ・ビザ取得に関しての詳細は過去記事 ”La Antigua Guatemala (2011/06/11)” を参照)。 ちなみにドイツ人の Richard はEU諸国の恩恵(?)なのかベーリーズ入国時にビザは不要なのですんなりと入国。


20110616-03.jpg


***** ENG *****
From the border we continued our way up to Belize City via Belmopan by the same shuttle bus.
A funny thing was that Belmopan is the capital of Belize, but I didn't notice it at all when our shuttle was passing the city because it was soooooo small: it was hardly noticeable actually.

***** JPN *****
国境線からまた同じシャトルバスに乗り今度はベーリーズの首都 Belmopan (以下 ベルモパン)を中継して Belize City (以下 ベーリーズ・シティ) へと向かった。
笑えたのは、1時間くらい経過したときに シャトルバス は間違いなくベルモパンを通過したのだが、その規模の小ささのあまり自分は見過ごしてしまった。 途中 村役場のようなものが一つ見えたのでおそらくあれがベーリーズの首都ベルモパンだったとと思う。。。。


20110616-05.jpg

20110616-04.jpg


***** ENG *****
We arrived at a port in Belize City just before 10 in the morning. Our final destination today wasn't Belize City. We wanted to go straight to a small island in the Caribbean Sea called "Caye Caulker" by boat.
As we stepped on to a boat, a thunder storm kicked in all of a sudden with buckets of rain dumped from the sky: a very welcome ceremony from our mother nature!

By the way, this is my very first time to see the Caribbean Sea.

***** JPN *****
僕等が乗ったシャトルバズがベーリーズ・シティの港に到着したの朝の10時頃。
ここで今日の移動は終わりではない。 僕等の目的地は カリブ海 に浮かぶ小さな島 Caye Caulker (なぜかこの名前を皆 ”キーコルカー” または ”キーカーカー” と発音する)。
Richard と自分はこの港で キーコルカー 行きボートに早速乗ると、突然激しい雷雨に見舞われた。 僕にはこの雷雨が自然界からの歓迎儀式のように思えた。

僕にとって生まれて初めてのカリブ海。


20110616-06.jpg

20110616-07.jpg




スポンサーサイト

***** ENG *****
The official language of Belize is English, which has given me some relief now as I have no trouble in communicating with local people here.

It's been unfortunate that the weather is overcast with strong winds constantly blowing since we came to Caye Caulker. This touristy island is not cheap despite the fact that it's said to be one of the cheapest islands in Belize.
Richard and I spent about two hours yesterday mucking around this tiny island to find decent accommodation with a reasonable price. The cheapest we could ever find was BZD35.00 (about USD18.00) for a double-private room without breakfast.

***** JPN *****
中米地域では珍しくベーリーズの公用語は英語。 スペイン語は基本中の基本しか喋れない自分にとって久しぶりに誰とでも気兼ねなくコミュニケーションがとれている。

キーコルカーに来てから残念なことは天気があまり優れないこと。 空はいつもどんよりとしていて風が強い。 またキーコルカーは物価が高いと言われるベーリーズ国内でも安いほうだと聞いていたのだが、そこまで安くなかった。
昨日は Richard と二人で 2時間 ほどかけてこの小さな島を歩き回った挙句にやっと見つけた宿が 二つベッドのあるプライベートの部屋で朝食抜きの 35ベーリーズドラー (約18米ドル)。


20110617_01.jpg


***** ENG *****
This is only my second day in Caye Caulker and you know what?

I'm Already Getting Bored !

The Caribbean Sea is really beautiful and the water is tranquil for sure.
I wish I had a scuba-diving license so that I could go diving every day, though a boat-trip is super expensive here.

The photo below shows a kite-surfer; this is to prove how strong winds can be here. And I am not here for kite-surfing. I'm getting itchy for some surf!
Caye Caulker actually made me realize how bored my ex-girlfriends must have become when they came along with me for sun-bathing or reading a book on the beach while I was surfing.... Gomen ne.
Tomorrow morning I'm going on a half-day snorkeling tour around this island. I'd better stop whinging now.


***** JPN *****
キーコルカーに来て二日目。 今日になってからふと思った。

う~ん 非常に退屈だっ!

生まれて初めて目にするカリブ海の水は それはそれは 美しく透き通っている。
自分はスキューバーダイビングを一度もしたことがないが、今から習いたくなるくらいここの海は綺麗だ(無論、費用はかなりお高いが)。

下の写真は今日の昼過ぎに見かけたカイト・サーファー。 カイト・サーフィンが出来るということは、それだけ風が強いということ。 そんな自分は カイト・サーフィン なんかより サーフィン がしたくてムズムズしていた!
一つキーコルカーに来て痛感したこと。 それは昔付き合っていた彼女が自分が波乗り行くとよく同伴してきたのだが、彼女はサーファーではなかったのでビーチに寝転がったり本を読んでいたりしていた。 あの時の彼女はさぞかし退屈だったことだろう。 ごめんね m(_ _)m
ここまで来て愚痴ばかりこぼしていても仕様がないと思い、明日の朝は近くのサンゴ礁郡を見るために半日シュノーケリング・ツアーに参加することに決めた。


20110617_02.jpg




***** ENG *****
Today's half-day snorkeling tour cost BZD50.00 (about USD25.00).
I asked Richard if he was interested in coming along with me today, but he thought that it was too expensive for him: he went fishing instead.

I went to a tour-operator called Mario's Tours just before 10:30 this morning. Four Americans, two Colombians and one Argentinian woman were there then, and we all went out together on a boat with two local guides.


***** JPN *****
今日の 半日シュノーケリング・ツアー の値段は 50ベリーズドラー (約25米ドル)。
念のため Richard も一緒に来ないかと誘ってみたが、彼的にはこの値段が高すぎるらしく、今日は一人で魚釣りに行くらしい。

集合時間だった 10時半 ちょっと前に Mario's Tours というツアーオペレーターの事務所前に到着。 ここで同じツアーに参加する人たちと合流。 グループの内訳は アメリカ人 4人、コロンビア人 2人、アルゼンチン人の女性 1人、自分 そして地元のガイド 2人。


20110618_00_Caye_Caulker_Snorkeling.jpg

20110618_02_Caye_Caulker_Snorkeling.jpg


***** ENG *****
At first, we went to a spot famous as a feeding ground for sharks and rays.

It was a little windy, but the water was as tranquil as you could ever imagine. Everybody was excited and jumping off from the boat as soon as they could. Whereas, one of the Colombians and the Argentinian woman slightly got cold feet because of the idea of having sharks around, although there were only nurse sharks here: no tigers or no great whites.

Of course, I was hyper excited like an ADD-suffering kid. I dove in right away!

***** JPN *****
全員ボートに乗ってから一番最初に行ったスポットは サメ と エイ の餌場のようなところ。

ちょっと風が吹いていて、さざ波がたっていたが水はエメラルド色で透き通っていた。 ボートの上からでも既に サメ と エイ の姿が伺えたので皆少し興奮気味に我が先にと海へ飛び込んでいく。 コロンビア人とアルゼンチン人の女性 2人 は サメ の姿を見た瞬間 興ザメ状態に (一応 ダジャレ のつもり)。 ここにいる サメ は噛みつかない おとなしい種 なんだけどね。

ビビリ気味の女性 2人 を尻目に、もちろん 自分は超興奮状態。 いざっ、海へ!


20110618_03_Caye_Caulker_Snorkeling.jpg

20110618_04_Caye_Caulker_Snorkeling.jpg

20110618_06_Caye_Caulker_Snorkeling.jpg

20110618_07_Caye_Caulker_Snorkeling.jpg


***** ENG *****
As our guides tossed more and more bait into the water, it attracted more sharks and rays.
I'd never seen these fish this close before in my life. Amazing!

***** JPN *****
地元ガイドが持ってきた餌を海に放つと、最初は 2、3匹 だったのが 7匹、8匹 と増えてきた。
サメ や エイ といった特種な魚をこんな近くで目にすることができるのは生まれて初めての経験。


20110618_08_Caye_Caulker_Snorkeling.jpg

20110618_09_Caye_Caulker_Snorkeling.jpg

20110618_10_Caye_Caulker_Snorkeling.jpg


***** ENG *****
Occasionally, I saw "something else" other than sharks and rays in the water.
Not bad, hei?

***** JPN *****
サメ と エイ の優雅に泳ぐ姿を鑑賞しつつ、時々 ”魚じゃない生物” も僕の目に飛び込んできたりした。
こいつも悪くない。


20110618_11_Caye_Caulker_Snorkeling.jpg

20110618_12_Caye_Caulker_Snorkeling.jpg



***** ENG *****
The next place that we went to had tons of coral reefs as well as lots of small colourful fish.
By the time we got here, winds came up quite a bit, but once I dove into the water, it was calm and all the surreal paradise of marine-life was evident there.

***** JPN *****
僕らが次に向かったスポットはサンゴ礁と魚の群れであふれている竜宮城のようなところだった。
ここに到着したころには風の勢いも更に増してきて水面がぐちゃぐちゃになってきていたが、それでも潜れば穏やかな海中とサンゴ礁の世界が目の前に広がっていた。


20110618_14_Caye_Caulker_Snorkeling.jpg

20110618_15_Caye_Caulker_Snorkeling.jpg

20110618_17a_Caye_Caulker_Snorkeling.jpg

20110618_17b_Caye_Caulker_Snorkeling.jpg

20110618_18_Caye_Caulker_Snorkeling.jpg


***** ENG *****
The snorkeling tour lasted for only 3 hours or so and we came back to the island by 13:30 this afternoon.

BZD50.00 was a little expensive, but it was definitely worth it as I saw sheer beauty in the water that I'd never ever seen before in my life as a surfer: the water was so crystal clear and warm. I felt as if my whole body was melting away in the Caribbean Sea today.

***** JPN *****
結局、今日の半日シュノーケリング・ツアーは3時間ほどで終了。 午後の 13時半 には島へと戻ってきた。

正直言えば 50ベーリーズドラー は少し高いと思ったが、それでもその価値は十分あったと思う。 いつも 海 と聞くと ”波乗り” しか頭に浮かばない自分にとって今日生まれて初めてサーファーではない視点から海の美しさを目の当たりにできた。
あの海の色、透明度はありえないっ! まるでカリブ海に包まれて自分の体が溶けて消えていくようだった。


20110618_21_Caye_Caulker_Snorkeling.jpg




20110618_30_Caye_Caulker.jpg


***** ENG *****
Richard and I went out for dinner and were specifically aiming to eat Lobsters!

We bargained the price for our lobsters with the owner of a restaurant and we made it for BZD34.50 (about USD17.25) for a whole lobster with a bottle of beer included. And to be very perfectly honest with you, the lobster turned out to be mediocre :-(

***** JPN *****
リチャード と自分の今日の晩御飯は ロブスター!

事前にレストランのオナーらしきおじちゃんと値段交渉した結果、ビール一杯込みで 一匹 34.50ベーリーズドラー (17.25米ドル)。 決して安くはないがロブスターだから仕方ないかな? しかし味の方は何故かまあまあだったのが残念。


20110618_31_Caye_Caulker.jpg

20110618_32_Caye_Caulker.jpg


***** ENG *****
This is my last dinner with Richard: he is going to catch up with his sister and his sister's boyfriend at the airport tomorrow and then they'll travel to the southern part of Belize while I'll stay in Corozal tomorrow and then I'll enter Mexico the day after tomorrow.

To Richard:
You've been one of my best traveling companions, mate! I hope to see you again somewhere on this planet!

***** JPN *****
今晩が Richard と自分の最後の晩餐。 明日 Richard のおねーちゃんと彼女の彼氏がドイツからやってくるらしく、Richard はおねーちゃん達と一緒にベーリーズ南部を旅する予定。 対する自分はベーリーズ北部にある Corozal (以下 コロッツアル) という町に明日一泊し、明後日にはメキシコに入国する予定。

Richard へ:
お前とは良く気が合い非常に楽しく旅ができたよ。 またいつかこの星のどこかで再会できるといいね!


Next Destination >>>






QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。