上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Flying by Air Asia at KLIA-LCC 02

***** ENG *****
Air Asia again!

I just crashed at the airport in Kuala Lumpur last night and I slept Okay. It's only 5:30am now, and this time I'm flying from Kuala Lumpur to Colombo, Sri Lanka. I actually have very little information about Sri Lanka.
With no lonely planet in my hand I'll find out what Ceylon island has to offer.

***** JPN *****
Air Asia 参上!

昨晩はクアラルンプールの空港内で野宿。 熟睡はできなかったが、なんとか寝れた。 そして今はまだ朝の5時半。 今からクアラルンプールを出発しスリランカのコロンボへ向かう予定。 実はこの時点でスリランカの情報はほとんど手元にない。 ガイドブック無しで突入し、迷いながら旅するのが其の国を知る最善の方法だったりもする。


Flying to Ceylon


***** ENG *****
I always love watching the sky while flying as the clouds are forming in all kinds of shapes and the colours are constantly changing in every second.
All of these seem to be endless and it makes me realize that I'm only a microscopic part of this vast energy-flow.

***** JPN *****
空の旅で毎回息を飲むのが窓から見える景色。 雲は様々な形にその姿を変え、空の色は一瞬たりとも同じ色に留まらない。
雲の上にいると、小さな自分がこの無限の流れのごく一部にしか過ぎないように思える。




スポンサーサイト

***** ENG *****
This photo below was taken when I was going to the main train station by public mini-bus from Colombo airport.

***** JPN *****
下の写真はコロンボ国際空港からセントラル駅までを公共のミニバスで移動したときに撮影。


Public mini-bus in Colombo


***** ENG *****
As the bus was packed with all Sri Lankans who were going to work during the morning rush-hour, I had to sit under my surfboard case (7ft long!) for an hour or so. It looks funny, but it was such a tiny space that I squeezed myself in and my back and legs were aching a lot then.
I also had to pay Four Times More than all the other passengers because my board case took up four seats....
Why didn't I catch a taxi to the main station? Because it's bloody expensive! Furthermore, I was somehow so determined to do the cheapest and the most difficult way to travel around Sri Lanka.
As I've already had a bad experience with buses in Indonesia before, today's bus-ride could indicate that travelling in Sri Lanka by public transport may not be the cleverest way for me to do.

***** JPN *****
朝の通勤時間と重なってバスは仕事に向かうスリランカ人でほぼ満員状態。 結局、僕は1時間ほどの間、自分のサーフボードケースの下にもぐる破目に。 写真では何も問題無いように見えるが、足や背中が痛いっ。
更に痛いのが、 4人分の運賃 も支払う羽目に。 それもこれもこの サーフボードケース が4人分の座席を占拠してしまったから。。。。
何故 タクシーで駅まで移動しないのかって? タクシーは高すぎる! そして何故か僕はスリランカの旅を ”可能な限り安く” 済ませようと決めていたのでこのような手段をとることに。
インドネシア滞在中 僕は既に 一度痛い経験をバス移動 でしているので、このミニバスの移動が今後のスリランカ国内の移動手段をどうするか決める重要な判断材料になるかも。。。。




IMGP1445.jpg


***** ENG *****
I arrived in Kandy by train from Colombo last night; I didn't even spend a single night in Colombo as I was not interested in that bustling business-oriented city at all (By the way, Colombo is not the capital of Sri Lanka. The capital is Sri Jayewardenepura Kotte' which I don't even know how to pronouce properly.)

***** JPN *****
昨晩コロンボから列車に揺られてキャンディーという町に到着。 コロンボには観光するほどの名所が特に無いので一泊もせずにキャンディーに直行。 ところで コロンボ は スリランカ の首都ではないので注意。 首都は Sri Jayewardenepura Kotte という名前の町で、僕もどう呼んで良いのか分からないっ。


IMGP1453.jpg


***** ENG *****
The train was delayed quite a bit and I arrived in Kandy around 19pm last night (supposed to arrive in Kandy by 16:30pm). Surprisingly, I had no hassles with my surfboard-case on the train, I thoroughly enjoyed the train and even enjoyed having a few conversations with some Sri Lankan people who sat near me on the same train.

Kandy is located in the centre of Sri Lanka and surrounded by a lot of mountains. No wonder it was a little chilly last night. Although my trip in Sri Lanka has just kicked off now, I'm already amazed by a number of animals and birds in this country. This country is so rich in the wild life!

***** JPN *****
驚いたことが、サーフボードケースと一緒の列車の旅は全く問題なかった。 また僕の席の近くに座っていたスリランカの人たちといろいろな話ができて楽しかった。 しかし列車はかなり遅れてしまい 16時半 に到着する予定が途中の山岳地帯で2時間ほど停車し、19時頃に到着した。

地理的に見ると キャンディー という町はスリランカの丁度真ん中に位置し、幾つもの高い山々に囲まれている。 確かに昨日の夜は結構寒かったー。 この国での僕の旅はまだ始まったばかりだが、何よりも驚くのは数え切れないほどの野生動物や鳥の存在である。 この国は間違いなく野生動物の楽園。


IMGP1468.jpg

IMGP1458.jpg

IMGP1484.jpg




IMGP1547.jpg


***** ENG *****
Esala Perahera is the annual festival held in July or August in Kandy. Locals call this festival simply "Perahera".
I already saw some locals this afternoon waiting on streets for tonight's Perahera - mainly parading with elephants. The parade is supposed to start from 20pm tonight. They seem as patient as Japanese people when it comes to queuing for something famous and popular. I actually didn't know about the festival at all until I got here. It was coincident, good coincidence. The only downside is that it's the busiest time of the year (the festival is held for 10 days) and all accommodation are quite expensive for a budget traveler like me....
I walked down to one of the main streets around 19pm and I found a spot where I could sit on the ground and would still be able to see the parade without any pedestrians passing in front of me. Many locals were already sitting along this street tonight. Two local boys happened to be sitting next to me (pictured below) and one of them was able to speak English very well. He and I started chatting while we waited for the parade to come.

***** JPN *****
キャンディーに着いてから知ったことが Esala Perahera (地元の人達は単純に " ペラヘーラ " と呼ぶ) というお祭りが毎年7月か8月にこの町で開かれるらしい。 僕がキャンディーに着いた日がそのお祭りの初日でこれから10日間続くとのこと。
このお祭り (踊りのパレードが主) のことは一切知らずにキャンディーに来た自分にしてみればラッキーな偶然。 しかし唯一の問題はこの時期のキャンディーの宿は一年で一番高くなるので僕のような貧乏旅行者には厳しい。。。。
パレードは20時くらいから始まる予定なのに、町を見渡すと地元の人達は今晩のペラヘーラを観覧するために昼間から既に陣取り中。日本人もイベントごとで長時間待つことがあるが、スリランカの人たちも似ている。 僕は真昼間の暑いうちから祭りのパレードを見るために待ちたくなかったので、19時頃にまた町へ戻ってきた。 そして幸運にもパレードの通る表通りの角に空いている場所があったので其処に陣取ることに。 僕の陣取った場所のすぐ隣には小学生くらいの地元の男の子二人 (写真下) が座っていた。 そのうちの一人が僕に結構流暢な英語で喋りかけてきたので、この男の子と雑談しながらパレードが始まるのを待つことにした。


IMGP1596.jpg


***** ENG *****
We waited and waited (I'm not usually good at waiting).... The boys became very hungry so I gave them the figs that I had bought in a local market earlier and they ate them all.
It was after 20:30pm when the parade finally came into our street.

***** JPN *****
パレードが始まるのをかなり待った(僕は何事も待つことが苦手)。 僕の隣に座っていた男の子二人はお腹を空かしていたので、ここに来る前に市場で買ったイチジクをあげたら全部食べちゃったー。
そして待ちに待つこと20時半。 やっとパレードが僕等のいる通りに入ってきた。


IMGP1627.jpg

IMGP1634.jpg


***** ENG *****
Wow!
Elephants were also amongst the participants for Esala Perahera. It was so dynamic and spectacular: I'd never seen any parade like this before.

***** JPN *****
なんとっ!
象もペラヘーラのパレードの一員としてやって来たー! こんなお祭りは生まれて初めて見る。


IMGP1671.jpg

IMGP1644.jpg

IMGP1685.jpg


***** ENG *****
The parade was finished at 22:30pm while the good vibes still remained amongst the crowds. The security guard looks sleepy in the photo below. Hahaha
What a fantastic night it was?! I had a whale of a time tonight.

***** JPN *****
興奮が冷め止まぬまま夜も更けてきて22時半にパレード終了。 下の写真にある警備員のおっちゃんもさすがに眠そう(笑)。
今晩は非常に異国情緒漂った雰囲気に包まれたキャンディーの夜だった。


IMGP1680.jpg

IMGP1642.jpg




IMGP1696.jpg


***** ENG *****
Wherever I travel, I love to try some local cuisine, of course.
The above picture shows massala wrapped in a rotti. I think this massala was the mixture of garlic, onion, potato and green chili. I asked my waiter to make it Not Too Spicy.
But it turned out to be Super-Spicy....
I couldn't eat it without chai (also pictured above) as well as two bottles of very sweet mango nectar.


***** JPN *****
どの国を旅しても、僕にとって絶対に欠かせないことがその国の地元料理を食すこと。
上の写真にあるのは マサラ と呼ばれる ニンニク、玉ねぎ、ジャガイモ、青唐辛子 を混ぜたものに ロッティ という ナン を薄くしたものに包んだ料理。 注文したときには ”あまり辛くしないように” と頼んだんだけど
出てきなのは やっぱり ”激辛だったー”
写真にもあるように甘い チャイティー と更に甘いマンゴーネクター二本と一緒じゃないと辛いのが得意じゃない僕には厳しかった。


IMGP1691.jpg


***** ENG *****
This rotti with massala was made by Ali (pictured below). Thank you, Ali !
It was very good, but a little too spicy for me....

***** JPN *****
ちなみに、この マサラ・ロッティ は下の写真に写っている Ali 君 が作ってくれました。 Ali 君ありがとう!
おいしかったけど、ちょっと辛すぎたかな。。。


IMGP1698.jpg






QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。