上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


IMGP1881.jpg


***** ENG *****
The name "Eagle's Nest" was how the Americans referred to this Hitler's retreat during the war. However, the fact was that Hitler was acrophobic and apparently didn't spend much time at his nest. Just by the name of it I was expecting to see a real eagle up on the mountain, and the entry-ticket also had an eagle on it.

***** JPN *****
ヒットラーは高所恐怖症だったらしく、彼のための静養地だったここ イーグルズ・ネスト は実際にはあまり足を運ぶことは無かったと言われている。 この イーグルズ・ネスト という名前はあくまで大戦中にアメリカ軍が呼んでいたものらしいが、僕はこの呼び名とチケットの表写真に洗脳されていたのか、本物の鷲を目にすることができるかもと 少なからず期待していた。


IMGP6275.jpg


***** ENG *****
When I got there, I did see a bird flying in the sky as pictured above.

Can you guess what this bird actually was?


***** JPN *****
上の写真にもある通り、実際に頂上に着くと数羽の鳥が優雅に飛んでいるのが確認できた。

おっ、鷲じゃないかっ? と思い目を凝らすと。。。


IMGP6279.jpg


***** ENG *****
It was just A Bloody Crow !
And quite a few of them were around in fact.

Literally speaking, it was "The Crow's Nest", not the Eagle's Nest. Hahaha : )


***** JPN *****
それは ただの カラス だった !
少なくとも4、5羽は飛んでいた。

ここ 鷲ノ巣 じゃなくて カラスの巣 じゃ~ん(笑)




スポンサーサイト

IMGP6312.jpg


***** ENG *****
I left Saltzburg for Vienna by train this morning. The train-ride wasn't too bad at all. Like those DB trains in Germany, it was spacious enough with a comfortable seat and I could use my laptop connected to a power point beside my seat on the train even though it was only the 2nd class!

***** JPN *****
今朝 ザルツブルグを後にした僕は列車でウィーンへと向かった。
僕が乗った車両はセカンドクラスにもかかわらず、ドイツの列車同様にオーストリアの列車も座席が大きく足周りも広いのでかなり快適だった。 電源コンセントも座席側にあるのでノートパソコンも使い放題。 さすがヨーロッパである。


IMGP6318.jpg


***** ENG *****
The photo below shows what I had for lunch when I arrived in Vienna.
I'm not a big meat-eater, but every now and then my body craves this kind of food. The sausage was very tasty and the bread was fresh. One of the best junk-foods of all time!

***** JPN *****
下の写真にあるのは ウィーン 到着後に駅の売店で買った昼食。
常日頃あまり肉を口にしないようにしている自分だが、たまに自分の体がこういう”餌”を欲する。 ソーセージ はしっかりとした味で、パンも美味しい。 まさしくジャンクフードの王道!




IMGP6428.jpg

IMGP6360.jpg

IMGP6476.jpg


***** ENG *****
I've actually found Vienna too neat and too beautiful. There are also way too many museums here. Such a large number of museums and gallaries in this city are simply confusing me for which one to visit. Thus, I've decided not to go to any one of them. Instead, I just go strolling around the city.


***** JPN *****
実はピッカピッカの宮殿や美術館が膨大に存在するウィーンの街並みがあまり好きになれない自分。 その数があまりに多すぎてどれにピンポイントで行くべきなのか途方に暮れるくらいだったら宮殿や美術館めぐりは一切止めて町中を歩いて散策するしかないと決意。


IMGP6408.jpg

IMGP6415.jpg

IMGP6416.jpg

IMGP6417.jpg

IMGP6359.jpg

IMGP6524.jpg

IMGP6513.jpg

IMGP6516.jpg

IMGP6508.jpg

IMGP6518.jpg


***** ENG *****
I don't know what it is, but it's a little unfortunate that Vienna hasn't impressed me much. Even the graffiti pictured above is a little too neat to me: they need more colours. I am now wondering what it is in this city that doesn't wow me. The below are some of the reasonable factors:

1) The city centre is super clean where lots of palaces, castles and historical buildings are located (registered as a UNESCO world heritage site). Yet, I've found most of them charmless and just superficially beautiful.
2) As mentioned in the beginning of this article, there are way too many museums here. Nothing wrong with them, but can't they all be put into one or two museums like the Louvre Museum in Paris? What really makes a big difference between the Museum of Fine Arts and the Museum of Contemporary Arts...? Confusing!
3) Vienna is a big city (I didn't realize it till I got here). It's the capital of Austria as well as the cultural centre. Unless you know where to go and what to see in particular, the city is too big to be covered in two or three days. I wanted to go to a concert of Vivaldi while in Vienna, but the concert turned out to be held right on the day I arrived from Saltzburg and I was too late to even buy the last-minute ticket. Ahh... I could've made it for sure, if I had known it earlier. A lesson learnt - Always plan ahead!
4) Food at many restaurants in Vienna isn't as good as in Germany in my opinion. I think Germans eat more vegetables than Austrians.


***** JPN *****
ウィーンが僕が期待していたほど面白い町でなかったのはちょっと残念。 上の写真にある グラフィティ (ストリートアート) も何処となく こじんまり していて荒さに欠ける気がする。 この町の何が自分の中で しっくり こなかったのか、以下に簡単に記してみた:

1) 町の中心部はゴミ一つ無くピッカピッカで、ここに宮殿やお城やその他歴史建造物が並んでいる(UNESCOの世界遺産に登録されているので整備されていて当然なのだが)。 これら建物がパッと見は超綺麗なのだが、”綺麗” という以外に何も無い。
2) この記事の冒頭で記したとおり、美術館やギャラリーが町のいたる所にあり過ぎる。 別にこれはこれで良いのかもしれないが、パリのルーブル美術館みたいに一つか二つにまとめてくれたほうが見やすいと思う。 実際にウィーンにある Fine Arts 美術館と Contemporary Arts 美術館の大きな違いって説明できる・・・?
3) ウィーンはかなり大きな町だということに到着してから気づいた自分。 オーストリアの首都であり、長い間様々な文化が集まってきた所なので当然だ。 ウィーンに行く前に良く調べて、何処に行き、何を観て聞いて食べたいのかを把握しておかないと、二、三日だけでは全く時間が足りないと思う。 実際 自分は ビバルディ のコンサートに行こうと思っていたのだが、コンサートの日程を調べなかったので 僕がウィーンに到着した其の日がコンサート開催日だった。 一歩遅かった。。。 もしも日程を事前にネットで調べていれば絶対にこんなことにはならなかった。 いつも計画は早めに立てましょう!
4) オーストリアのレストランでの食事が思ったほど良くなかった。 外食したらドイツのほうがもっと野菜がいっぱい出てくると思う。


IMGP6504.jpg


***** ENG *****
Even in this super clean and conservative Vienna there was one thing that really wowed me today. It was a mysterious object popping out at a corner of Vienna's flea market.
I have no idea what this is meant to be. What does it look like to you....?

***** JPN *****
こんな超綺麗で保守的なウィーンでも一つだけ僕をすごく驚かせたものがあった。 上の写真にある奇妙なオブジェクト。 週末市場の道脇で発見。
何だろうこれっ? 僕には全く見当がつかない。 これが何を意味するのかはあなたのご想像にお任せします。。。。




IMGP6538.jpg


***** ENG *****
I'm leaving Vienna for Prague this morning by bus. It's my first long distance bus-ride in Europe during this RTW trip.
I could also have taken a train to Prague, but I found a bus company called "Student Agency" on the Internet: such a dodgy name for a bus, I must say. However, this bus was so much cheaper than the train - only EUR16.00 for one way. It was incredibly cheap and actually even cheaper than my hostel in Vienna, Wombat's City Hostel, which cost me EUR18.00 per night for a 4-bed dormitory ensuite!
Now I'm only hoping that my real bad luck with bus-trips will not descend to me on my way to Prague this time.


***** JPN *****
今日の午前中に ウィーン から チェコ の プラハ までバスで移動する予定。 実は今回の世界一周旅行に於いてヨーロッパでの長距離バス移動はこれが始めて。
プラハ まで列車でも行くことが可能なのだが、ネットで検索していたら ”スチューデント・エージェンシー” というマヌケな名前の激安バス会社を発見。 ちなみにこのバスのチケットがなんとたったの 16ユーロ。 一瞬自分の目を疑った! この値段は ウィーン滞在中に泊まっていたホステル ( Wombat's City Hostel ) の4人共同部屋のバス・トイレ付きで一晩18ユーロよりも安い!
貧乏旅行者の僕にとって安いに越したことはないのだが、ここまでの旅でバス移動に関してはあまり良い体験をしてない。 プラハまで何も問題なく行けることを切に願うだけ。


Next Destination >>>





***** ENG *****
Czech Republic was a Disaster for me.
There was something about the Czech people who I encountered while I was there.
The below are the two major incidents that occurred to me in the country;

Incident 1 - Bus from Vienna to Prague:
There was no problem at all up until the bus stopped in Brno where some new passengers hopped into the bus.
As soon as the bus left Brno, I wanted to take a nap. So I took off my shoes and tried to recline my seat, but a young Czech girl who was sitting behind me just didn't let me recline my seat. I tried a few times, but no success as she kicked the back of my seat every time. I turned around and spoke to her, but she still didn't let me.... What a selfish bitch she was! And other passengers saw what was going on, but they did nothing for me.
When the bus finally arrived in Prague, I started putting my shoes back on as I wanted to get off the bus. Then I noticed that something was inside one of my shoes. So I put my hand into the shoe and picked it up. It was chewing gum! I knew straight away that it was hers....
Unable to recline my seat was already enough of dealing with this spiteful witch, I was now furious and almost going to punch her on the nose, but I didn't and just swallowed my anger as much as possible, assuming it was her game and I would simply get into trouble with local police. Fxxk! Instead, all I did was to say to her in disgust; " I only have two words for ya - Grow Up! "
It was such a warm welcome to Czech Republic for this Japanese cherry boy then.

Incident 2 - Bus to the Airport:
I was made to pay a fine (CZK700) for the bus that I took to the airport where I was supposed to fly to Paris then. It wasn't because I didn't buy a ticket: I don't do fare-evasion! I did buy a proper bus-ticket, but I didn't validate it.... Well, little did I know at that time that I had to validate it or there was even a machine inside all buses and subway stations for validation.
Three big Czech inspectors surrounded me once the bus arrived in the airport. Then one of them took my passport away and didn't give it back to me unless I paid the fine. At first I didn't believe that they were real inspectors even after they showed their official budges which I had no clue about. I suspected that they were conmen trying to rip me off in order to buy some beers for the night.
They and I rushed to the police station in the airport where I explained to police officers what was happening. However, they were no help. All the poker-faced officers told me; " You are in Czech Republic. This is our rule ! " I thought it was illegal of the inspectors to take my passport away, but the police didn't care. In such a situation I was just a vulnerable foreign tourist, plus my plane was about to depart for Paris in one hour.... I eventually gave in, went to an ATM inside the airport and paid the fine to them.
Did I give them the finger when I walked out of the police station?
No! I wouldn't do such an insult to anybody. I'm Japanese! I gave them a little bow then.
Just kidding.


***** JPN *****
チェコ共和国は 最悪 だったー。
チェコの何が僕にとって問題だったかというと…
それはチェコ人の気質。 下記は僕がチェコ滞在中に起きた二つの事件;

事件簿01 ウィーンからプラハまでのバス:
ウィーン から乗った プラハ 行きのバスは途中で バーノ という町に止まりガラガラだった車内は一気に バーノ から乗ってきた乗客でいっぱいになった。 僕は仮眠を取りたかったので自分の座席を後ろに下げようとした。 すると後部座席に座っていたチェコの若い女の子がそれを強烈に拒んだ。 何回試しても駄目だったので、彼女と直接話してみたが全く言うことを聞いてくれない心底意地の悪い女だった! 更に追い打ちをかけるように周りにいた他の乗客もこの一部始終を見て見ぬ振り。。。 これでは通勤中の日本人サラリーマンと一緒じゃん。
バスは2時間半ほどで バーノ から プラハ に到着。 僕は倒すことの出来なかった座席でなんとか仮眠を取り、脱いでいた靴を履こうと足を入れた瞬間、片方の靴の中に何かが入っているのに気がついた。 噛み終わった チューインガム が入っていたのだ。 後ろに座っている 阿婆擦れ女 の仕業だと直ぐに悟った自分。 振り返り全身全霊を込めた拳でこいつの顔面をぶん殴ってやりたかったけど、そこは手を出したほうが負け。 地元人との警察沙汰は非常に厄介だ。。。
頭がはち切れそうなくらいに激怒していた自分。 バスを降りる際に怒りを噛み殺し; ” Grow up ! ” とだけ この女に吐き捨てた。
今でもアイツの顔を見たらぶん殴ってやりたい。

事件簿02 空港までのバス:
プラハ 滞在後は パリ へ行く予定だったので午後遅くのパリ行きの便に乗るべく プラハ 市内から空港へ向かうバスに乗車したまでは良かったのだが、バスが空港に着くやいなやチケット検査官に CZK700 の罰金を払う羽目に。
キセル乗車で捕まった訳ではない(中学生じゃあるまいし!)。 正規チケットをバス乗車前に間違いなく購入したのだが、そのチケットを認証する機械に通さずに乗車したのが違反らしい。 ヨーロッパは町ごとに公共交通機関の乗り方が様々。 ある町はチケットを購入するだけで良し、またある町ではチケットを購入してから認証機に通さないといけない。
プラハの地下鉄やバスはチケットを購入するだけで良いと思い込んでいた自分。 認証機なんてプラハ滞在中に一度も目にしなかった自分。。。。 自分の正当性を何度となく説いてみてもデブのチケット検査官は聞く耳持たず。 実はこのとき他に二人の検査官も乱入してきて、そのうちの1人は僕のパスポートを没収してしまう始末。 彼等が自身の身分証明書を僕に見せてきたのだが、本物なのか疑わしく思えてきたのと、3対1では不利な状況と悟った自分は空港の派出所に行くことにした。 しかし、僕の期待とは裏腹に、プラハ空港の警察官はぶっきら棒な態度を取るだけで全然助けてくれない。 個人のパスポートという一意で非常に重要なものを、たかがチケットの認証忘れでチケット検査官が差押えることなんてできるのか?!
こういう時ほど ”外国人旅行者” の弱さを痛感するときはない。 そして僕のパリ行きの飛行機出発も残り1時間弱となってきたしー! いつまでも終わらない議論を 馬鹿警察官 と デブ検査官達 にしているのに疲れきった自分。 結局 諦めて空港内の ATM へ行き、現金を引き落としてから渋々罰金を払った。
派出所を出る際、自分の中指でもくれてやりたかったのだが、そこは自分も謙虚な日本人。 深く 一礼 をしてその場を後にした。
うっそー! 一礼なんて死んでもやるかっ


IMGP6753.jpg


***** ENG *****
Well, I was in Prague for only four days in the end. Perhaps, I shouldn't be so judgmental on Czech people, but think this way - the above incidents and a few more small incidents all happened to me in such a short period of time; the frequency is beyond my comprehension and I've never experienced it in any other countries before. Maybe, my bad luck with buses came back to me in Czech Republic....?
Anyway, there are still so many countries on this planet that I haven't been to and I'm dying for going to. I swear I'm not going to Czech Republic again. I shouldn't waste any more time on writing about Czech Republic on this blog. One article is enough.

Sayonara, Czech!


***** JPN *****
チェコに滞在したのは四日間のみ。 しかもプラハだけ。 もっと長く滞在すればこの国の良い所も見えてきたかも。 しかし、細かい話をすれば実は上記二件以外にもプラハで嫌な出来事はいくつか他にもあった。 一つの国で短い滞在期間にもかかわらず、ここまで嫌な事が連続して自分の身に降りかかるのも今まで経験したことがない。 もしかしたら、僕の バス旅行の大凶運 がチェコで偶然に再降臨したのかも。。。?
いずれにしても、僕が未だ一度も足を踏み入れたことのない国はこの星には数えきれないほどある。 今日以降 僕がチェコに再び足を踏み入れることはないだろう。 チェコに関するこれ以上の記事の記載も時間の無駄である。 なので僕のチェコに関するブログ記事はこれだけっ。

さようなら、チェコ共和国!


Next Destination >>>






QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。