***** ENG *****
Here is what happened to me on my way back to Bali: I'm not making up the story below.

I left Jogja at 14pm yesterday by an overnight bus. This overnight bus was supposed to take me all the way from Jogja (Java) to Ubung (Bali) and I was supposed to arrive in Ubung, Bali around 8am today. But I didn't....

I got on the bus at Jogja's bus-terminal along with a few other passengers and it was only a couple of hours after our departure when the bus made a stop at some unknown town. The driver yelled at me: "Trouble, trouble! Engine trouble, sorry!" He went on saying: "Change the bus! Change the bus!" as he pointed at the same company's bus right next to our bus.
At this stage I started thinking that something was a little sketchy here because I didn't see any smoke nor did I hear any funny noise out of the engine. The bus conductor also told me that I had to change the bus if I wanted to go to Bali...
With some serious doubts in my head I got out of my bus and walked in to the other bus just to have a look.

Nahhhhhhh Way!

The bus was already packed with full of passengers!
Furthermore, it was the bloody ECONOMY CLASS!
I walked up to the driver and the conductor, and demanded them for some explanations as well as a refund for my "executive class" ticket, but they kept telling me: "Engine trouble! Engine trouble!" Ahhh....

You Scammers!

I actually bought this ticket two days ago for IDR225,000 (about JPY2,200) at Jogja's bus-terminal. I chose a different bus company from the last time and it was IDR25,000 cheaper than the bus on my way to Jogja from Bali, which turned out to be a huge mistake.
After all, I was the only foreigner here and I had enough trouble communicating with whoever I wanted to argue. I had no choice.
I eventually swallowed my anger and squeezed myself into this economy-class bus with no refund....

The economy-class bus eventually left this unknown town around 17pm with full of passengers and me being super grumpy. This story doesn't end here yet.

The economy-class bus (I emphasize "economy-class" on purpose here) was going smoothly, it seemed.
It kept on going until we arrived in Bali just after 7am this morning: a little bit later than initially scheduled so that we left the port and headed to Ubung soon enough.

An hour later,

I heard a little noise out of nowhere and our economy-class bus started slowing down....

"Houston, we have a problem!"


***** JPN *****
以下がこの日 僕に降りかかった災難 (決してでっちあげではない事だけ先に述べておこう)。

ジョグジャから乗った夜行バスは14時に出発。
このバスはスケジュール通りに行けば翌朝の8時にバリ島の ウブングバスターミナル に到着予定だったのだが

そう簡単には事が運ばないのが発展途上国での旅である。。。。

ジョグジャのバスターミナルで僕と他数人の乗客を乗せてから 2, 3時間経過しただろうか
見知らぬ町でバスがいきなり止まった。 そこでドライバーがいきなり

”トラブル、トラブル!”、”エンジンが故障した!” と言ってくる。

ドライバーは続けて ”バスを乗り換えてくれー” と僕に言いながら隣に停車している同じ会社のバスを指差している。

この時点で僕はエンジンから煙も出ていなければ変な音も聞こえてこないので ”なにか怪しいな” と感じていた。

そしたらバスのコンダクターらしき奴も僕にバスを乗り換えるように促す。

半信半疑で僕はバスを降り、とりあえず隣に停車しているバスを覗いてみることにした。

なんだこりゃーっ!

バスはほぼ満員状態。 そしてこのバスどう見てもエコノミークラスである。

僕はすぐに ドライバー と コンダクター に駆け寄り、事情の説明と エグゼクティブクラスの チケットを買っているので差額の払い戻しを要求した。 でも彼等はしきりに ”エンジントラブル、エンジントラブル”と言うだけ。。。 

このペテン師が!!

実は二日前にジョグジャのバスターミナルにて 225,000ルーピア (約2,200円) で今回のバスチケットを購入。 バリ本島で買ったジョグジャ行きのバスチケットよりも約200円安いのが今回のバス会社。
これが大きな間違いだった。

結局、誰と交渉をしようにも僕はインドネシア語が喋れないし、片言の英語しか喋れない現地の奴等ではにっちもさっちも行かず。 おまけに周りを見渡しても外国人は自分だけ。 泣き寝入りである。。。。

渋々このエコノミークラスのバスに乗り、17時にこの見知らぬ町を出発。

今日の話はここで終わらないのが異国での旅。

このエコノミークラスのバス(この記事ではあえて ”エコノミークラス” を強調したい)は一見何も問題ないかのように目的地へ。
そして朝の7時にバリ島に到着。 予定よりも少し遅れていたので、すぐに港を出発しウブングへと向かった。

一時間後

何処からともなく変な音が聞こえ出しエコノミークラスのバスが減速しだした。

恐れていたことがついに起きた!


Real engine trouble


***** ENG *****
Real Engine Trouble Now!

It was almost 9am and I barely slept.

The economy-class bus stopped here for an hour with no sign of starting off again any time soon....

Because I didn't wanna be stuck here and I couldn't wait any longer, I decided to catch a public bus or even to hitch-hike in order to get myself out of here.

Half an hour later,

While the economy-class bus was still being fixed, a small public bus stopped for me and this bus happened to be going up to Ubung for IDR25,000.

As I had no other choice, I rushed into this public bus and the below was the video taken shortly after I got into the public bus.

***** JPN *****
本当のエンジントラブルである。

そして現在朝の9時、ほとんど寝ていない自分。

このエコノミークラスのバスはここに止まったまま一時間経つが直ぐにエンジンが治る気配は全く無い。。。。

待ちきれなくなった僕は通りかかる公共バスを捉まえるか、最悪はヒッチハイクしてでもこの場所から移動したかった。

そして30分後

ちっちゃな公共バスが止まってくれた。 ドライバーに聞いたらウブングのバスターミナルまで 25,000ルーピア で行くらしい

僕はそれを聞いた途端にまだ修理真っ只中のエコノミークラス・バスから自分の荷物を取り出すと、このちっちゃなバスに飛び乗った。 以下が乗った直後のそのちっちゃなバス内の映像。


[広告] VPS



***** ENG *****
It was 11:30am when I finally arrived in Ubung - almost 22 hours after I had left Jogja.
I was exhausted.

I remembered laughing at these tiny public buses when I was leaving Bali for Jogja and now this tiny bus brought me back. How ironic is this?

This whole experience reminds me of the bus-ride from the Cambodian-border to Siem Riep in 2004 (It wasn't a bus-ride, it was actually a truck-ride).
A long long story so I won't go into the details here, but another page has been added to my travel diary today and today's story will be told again and again for the rest of my life.

After all, this is Indonesia.

***** JPN *****
午前11時半 (ジョグジャを出発してから約22時間後) やっと ウブングバスターミナル に到着。
もう疲労もピーク。

このブログの過去記事 "Indonesian Bus (2010/07/26)" でミニバスを見て高笑いしていた自分が結局は其のバスに乗って帰ってきたのだから滑稽である。

この日の経験は2004年の カンボジア の国境線から シエム・リエップ をトラックの荷台乗り、雨の中を10時間以上揺られて横断したときを少し彷彿させる。
長くなるのでこの話の詳細はこの記事では言及しないが、本日また一生の語り草となる話が僕の旅行記に 1ページ 加わった。

これ日本では絶対有り得ない話である。


スポンサーサイト


  Leave Your Comment (この記事へコメントする)

















QR