上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


IMGP9331.jpg


***** ENG *****
The bus left Sao Paulo at 22:30pm last night and arrived in Floripa just after 10am this morning. The bus-company was called CATARINENSE, apparently one of the biggest bus-companies in this region.
I had no problem with my bus this time other than the fact that it was two hours late to Floripa and that I was charged extra BRL5.00 for my surfboard.... I slept Okay on the bus today and felt really good to be out of Sao Paulo now! I'll be staying at Hostel Portunhol on the island of Floripa for 4 nights from today.

By the way, I've only been taking Channel Islands blue TufLite and leaving the Happy-turn at Olah Hostel in Sao Paulo this time, meaning that my whole trip in South America will only be with this TufLite until I get back to Sao Paulo. I chose her because she is lighter and tougher than the Happy-turn.

***** JPN *****
サンパウロを昨晩の 22時半 に出て、フロリッパ には今朝の 10時 頃に到着。 バスは CATARINENSE という会社。 この辺ではかなり名前の知れたバスらしい。
今回のバスでの旅は全く問題なし。 如いて言えば フロリッパ に予定時刻より 2時間 遅れて到着したのと、自分のサーフボードに対する超過荷物料金として 5レアール を徴収された。。。。 移動中は結構眠れたので、体調も悪くない。 やーっと サンパウロ を脱出できた! そして、ここフロリッパ滞在中は島の中心部にある Hostel Portunhol という宿に 4泊 する予定。

南米での旅の友(波乗りの友)に今回選んだのは青の Channel Islands TufLite。 ハッピーターンはこの南米の旅を終えてサンパウロに戻ってくるまで Olah Hostel で保管してもらうことに。 この板を選んだ理由は単純。 非常に軽くて頑丈だから。


スポンサーサイト


  Leave Your Comment (この記事へコメントする)

















QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。