***** ENG *****
There is a gas station on Route 6 in Trinidad. This is where I got off the bus from Encanacion to go to Santisima Trinidad del Paraná (see the previous article for more details) and this gas station is also where I was supposed to take another bus for Jesús de Tavarangue.

As I was walking towards the gas station, I heard a guy saying: "Jesús de Tavarangue? Jesús de Tavarangue?" from behind. I looked back and the guy was speaking to me in Spanish.
My Spanish is nearly zero. All I could understand was that he was offering a ride by his motorbike to Jesús de Tavarangue for PGY2,000. Umm...? PGY2,000 (about USD 0.50) was super cheap! Cheaper than the bus fare! I thought.
Since I had no idea what time the next bus was coming and I wasn't even sure if any bus was ever going to stop here, I asked him to take me to Jesús de Tavarangue without having any doubts about who he was.

***** JPN *****
トリニダードの 6号線上 にガソリンスタンドがある。 僕はここでバスを降り前記事にある Santisima Trinidad del Paraná へ行った。 もう一つの遺跡 Jesús de Tavarangue へ行くにはこのスタンドから違うバスに乗り換える必要がある。

僕がこのガソリンスタンドへ向かって歩いていると、”Jesús de Tavarangue? Jesús de Tavarangue?” と後ろのほうから声がした。 振り返ると、男の人がスペイン語で僕に話しかけているようだった。
僕のスペイン語はほぼ皆無にちかい。 なんとなく聞こえたかんじでは、彼は僕に 2,000グアラーニ で Jesús de Tavarangue までオートバイで乗せてくれるのだと理解した自分。 んっ。。。? 2,000グアラーニ って約0.5米ドル ?! 超安い! バスの運賃よりも安くないかっ!
バスの正規時刻表が全く無いので次の Jesús de Tavarangue 行きバスが何時に来るのか分からないし、そこまで走っているバス自体も存在するのか確証が無かった自分。 彼のバイクで Jesús de Tavarangue まで乗せてもらうことにした。


IMGP9874.jpg


***** ENG *****
The bike-ride was actually quite fun. He wasn't a mugger or anything. However, there was mis-communication between him and me about the fare.

***** JPN *****
見ず知らずの男の人に乗せてもらった久々のバイク後部席。 結構楽しかった。 しかし到着してから僕が思っていた運賃と彼が要求してきた運賃に大きな差があった。


IMGP9878.jpg


***** ENG *****
The fare was actually PGY20,000 for a return trip, NOT PGY2,000....
Well, it could never be PGY2,000 anyway because even the bus fare was at least PGY5,000 one way. Let's just blame it on my zero-Spanish skills!
When he dropped me off at Jesús de Tavarangue, I paid him PGY10,000 (the one-way fare) and declined his offer for another ride back to the gas-station.

***** JPN *****
実は 2,000グアラーニ ではなく行きと帰りの往復で 20,000グアラーニ とのこと。。。。
良く考えてみれば、 2,000グアラーニ なんてあり得ない。 だってバスですら片道 5,000グアラーニ かかるのだから。 どれもこれも自分のスペイン語能力の無さがいけないのだ!
結局、この彼には Jesús de Tavarangue までの片道代 10,000グアラーニ を払い、帰り道でまた余分に 10,000グアラーニ 払うのが嫌だったので丁重に断った。


IMGP9891.jpg

IMGP9881.jpg

IMGP9884.jpg

IMGP9885.jpg

IMGP9888.jpg


***** ENG *****
Amazingly, there was nobody and no tourists inside this architecture: I was the only visitor.
When I sat down here, I could even hear pigeons singing outside. So peaceful and surreal.

***** JPN *****
この遺跡 一歩中へ足を踏み入れると誰もいないことに気付いた。 いるのは自分だけ。
遺跡の石畳の上に腰を下ろし、鳥のさえずりに耳をかたむける。 静寂とはまさしくこのこと。


IMGP9894.jpg

IMGP9906.jpg

IMGP9914.jpg


***** ENG *****
I stayed at Jesús de Tavarangue just before 13pm. I was hoping that there would be a bus to take me back to the Route 6 right away.
As I waited at the bus-stop just outside Jesús de Tavarangue, a guy in his 50's approached me in Spanish (again!). Even with my zero-Spanish skills I somehow knew straight away that he was offering me a ride to the gas station.
I asked him: "How much? How much?" "PGY5,000!" he said. Then I was thinking "What?! PGY5,000 only?!" "It's the same fare as the bus!"
I even wrote down on a piece of paper - PGY5,000 - and showed it to him to double-check this time. And he clearly said to me: "Si. Si."
Oh well, he didn't look like a mugger to me and I didn't want to wait too long for a bus to come here. So I accepted his offer.

***** JPN *****
Jesús de Tavarangue を後にしたのは昼の13時頃。 6号線にあるガソリンスタンドまで戻れるバスが直ぐに来ることをひたすら願っていた自分。
Jesús de Tavarangue の外にバス停留所があるのでそこまで歩いていくと、今度は 50代 くらいのおじちゃんが僕にスペイン語で話しかけてきた。 スペイン語駄目駄目の自分。 それでもこのおじちゃんがスタンドまで送ってあげようとしているのだと理解した。
”How much? How much??” と彼に尋ねると、彼は: ”5,000グアラーニ でいいよ!”と一言。 値段を聞いた自分は ”んっ?! 5,000グアラーニ って安くないかっ?!”、”バスの片道運賃と一緒じゃん!”
今回は絶対に誤解が無いようにと、ポケットにあった紙切れに ”5,000” と書いて見せたら、彼が: ”そうそう!” と応えた。 見たかんじ強盗するような人には見えなかったし、次のバスが何時に来るのか全く確証がなかった自分は彼に送ってもらうことにした。


IMGP9926.jpg


***** ENG *****
The ride in his very old PEUGEOT was a lot of fun in fact, but this car could have broken down in any second, Hahaha!

***** JPN *****
彼の運転する車はボロボロのプジョー。 いつ壊れても全くおかしくない状態だったが、かなり楽しい経験だった。


IMGP9924.jpg


***** ENG *****
As soon as he dropped me off at the gas station, I could see a bus for Encarnación coming here right in time.
How lucky was I?! All in all I wasn't stuck anywhere today.

***** JPN *****
6号線のガソリンスタンドに到着すると、丁度良いタイミングで エンカナシオン 行きのバスが来た。
行きのバイクのおにーちゃんとの運賃の誤解はあったものの、全く足止めを喰らわなかった自分。 ラッキー!


IMGP9928.jpg


***** ENG *****
I will catch a long-distance international bus for Montevideo, Uruguay tonight.
Christmas is coming up very soon and I don't wanna be stuck here in Paraguay. MOVE ON!

***** JPN *****
今晩 長距離バスに乗りパラグアイを出て次の目的地である ウルグアイの首都 モンテビデオ に向かう。
クリスマスも間近。 パラグアイで身動きがとれなくなるのは御免。 移動移動!

IMGP9937.jpg


Next Destination >>>


スポンサーサイト


  Leave Your Comment (この記事へコメントする)

















QR