IMGP0447.jpg

***** ENG *****
I was staying in Jammig Hostel in Quequen and it was the WORST hostel ever in my whole life.
The below were some of the issues that I had with this hostel:

* There was a pub right next to my room - a restaurant during the day - and every night a band started playing after 1am and it went on until 4am or so. Super loud and super noisy!
* The breakfast was from 10am: too fxxking late! It's not called breakfast. It's called "brunch".
* I had to turn on the heater with a lighter every time I wanted to take a hot shower.
* Although the owner of Jamming Hostel had told me before I checked in that they had an Internet connection, the WiFi was down during my whole stay, so I had to go to a cafe and paid to use the Internet.
* The guest kitchen was so small and the bathroom wasn't clean at all: the toilet was in such a mess on my last day due probably to some of the guests at the pub overnight. Disgusting!

I know that I can be very cynical at times, but I'm not a complainer. I never ever recommend this hostel for anybody unless you want a party and don't mind staying up until 5 or 6am every day.
I'm going back to Buenos Aires today. I've had enough of this rubbish hostel!

***** JPN *****
ケケン滞在中は Jamming Hostel という宿に宿泊したのだが、僕の ”旅行史上最悪の宿” だった。
下記にその ”酷さ” を全て挙げてみた:

* 僕が宿泊していた部屋の隣にレストランがあるのだが、夜になるとこれがパブに変わる。 そしてロック系バンドが毎晩 1時 過ぎからライブを始め、朝の 4時位 まで続く。 耳栓をしていてもうるさ過ぎて寝れなかった。
* 朝食が何故か朝の 10時 から始まる。 これ 遅すぎるから朝食とは全く呼べない。
* 温水シャワーを浴びるためには毎回ライターでシャワーのヒーターを着火させないといけない。
* この宿に来る前、オーナーとのメールでの遣り取りでは無線LANへの接続が可能と聞いていたのだが、隣の家の改装工事とかなんやらで僕が滞在中はネット回線が不通状態だった。 なので毎回近くにあるカフェでお金を払ってネットを使用するはめに。
* ゲスト用の台所は超狭く、バス・トイレがきれいじゃない。 一番ひどかったのは滞在最終日。 明らかに前夜のパブの客がトイレを使用したようで足の踏み場もない状態になっていた。

自分は時によってものすごく中傷的な発言をすることがあるが、常習苦情者ではない。 それでも、この宿はありえないと思った。 誰か今後ケケンに足を運ぶことがあったとしても(おそらく無いと思うが)、この宿だけは泊まらないことを薦めます。
休息するはずだったのが逆に今はかなりの寝不足状態。 今日ブエノスアイレスへ戻ることにした。


IMGP0569.jpg


スポンサーサイト


  Leave Your Comment (この記事へコメントする)

















QR