上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


***** ENG *****
I'm flying to Ushuaia by Aerolineas Argentinas today. The ticket cost me ARP1,122.29 (about JPY24,000) for one way and I bought it at a Japanese travel-agent in downtown Buenos Aires about a week ago.

***** JPN *****
今日 エアロリネアス (アルゼンチン航空) でウシュアイアへと飛ぶ。 この片道航空券は一週間ほど前にブエノスアイレスにある日本人経営の小さな旅行会社にて購入。 1,122.29アルゼンチンペソ (約 24,000円) した。


IMGP0679.jpg


***** ENG *****
I left Rayuela Hostel just after 5am and arrived at the domestic airport of Buenos Aires by taxi (The fare was ARP38.00).
I was expecting to pay for my surfboard because it was regarded as sport equipment and excess baggage by Aerolineas, but my female staff at the check-in counter didn't charge me for it at all.
As I wasn't sure if I had to go somewhere else to pay for it, I asked her: "Do I not need to pay for my surfboard?" And she replied to me with a grin on her face: "No, I don't charge you for this. You can now go to Gate 7."
Yeahhhh!

***** JPN *****
宿泊していた Rayuela Hostel を朝の5時にチェックアウトして、タクシーで国内線専用の空港に到着(タクシー代金 38アルゼンチンペソ)。 事前に エアロリネアス のウェッブサイトを確認した時に、サーフボードはスポーツ用品として超過料金を払う必要があると記載されていたのだが、僕を担当したチェックインカウンターの女性スタッフは全く請求してこなかった。
半信半疑だった自分は彼女に再度確認してみた: ”このサーフボードの超過料金は払わなくてもいいの。。。?” そこで彼女はにっこりと笑いながら僕にこう言った: ”払わなくていいわよ。 Gate 7 にそのまま進んで大丈夫。”
やったーーーっ!


スポンサーサイト


  Leave Your Comment (この記事へコメントする)

















QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。