上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


IMGP0683.jpg

IMGP0688.jpg

IMGP0699.jpg

IMGP0704.jpg


***** ENG *****
My plane arrived in Ushuaia just after 11:30am, only about 20 minutes later than the scheduled time: I say "only" because many South American airlines apparently delay their flights very often.
The flight was very enjoyable, especially when looking at the skies, landscapes and how they gradually changed in colours as the plane flew further down to the south: no more buildings and houses in sight. Instead, mountains with some snow covered on top. I was amazed to know that this was still Argentina.


***** JPN *****
僕が搭乗したアルゼンチン航空の飛行機は予定より20分だけ遅れて 11時半頃 にウシュアイアに到着。 南米の航空会社はよく予定が大幅に遅れるらしいので ”たったの20分遅れ” というのは珍しい。
飛行機の窓から見える空や地上の景色はすごく美しかった。 ブエノスアイレス上空は家やビルで埋め尽くされているのに対し、飛行機が南に進めば進むほど、険しい山々がたくさん現れ、なかにはまだ雪に覆われた山も目に付く。 これが パタゴニア だ。 ここがまだアルゼンチンという事実をふと忘れてしまうくらい素晴らしい景色だった。


IMGP0715.jpg


***** ENG *****
As soon as I arrived in Ushuaia airport, I caught a taxi and told the driver to take me to a hostel called Hostel Los Lupinos; ARP70.00 per night for a 6-bed dormitory with breakfast included.
The very reason why I came to Ushuaia was to determine one of the following;

* to find the last minute ticket to Antarctica

or

* to go hiking around Patagonia

Although I knew that both of them were costly, especially the trip to Antarctica, considering how many people would really have a chance to go to Antarctica in their life time, I was very certain about what I wanted: Go and find the last minute ticket to Antarctica! In the worst case scenario, If the ticket turns out to be way over my budget or the departure date is not within the next few days, I'll just take the second option - hiking in Patagonia.


***** JPN *****
ウシュアイア空港に到着後、早速タクシーをつかまえて、今晩泊まる予定の Hostel Los Lupinos へと向かった。 この宿の料金は 6人共有部屋で朝食込みで 70アルゼンチンペソ。
ここでウシュアイアに来た理由を述べると;

* 南極へ行く最終格安チケットを手に入れる

もしくは

* パタゴニアでハイキングをする

上記はどちらも非常に値が張る。 とくに南極旅行はバカに成らない値段だ。 しかし理屈抜きに自分の一生のなかで南極へ行ける機会なんてどれだけあるのだろう? と考えたとき、僕の中では既に決心していた。 それは ”南極行き格安チケットを是が非でも手に入れる!” 万が一にでも、チケットが予想以上に高すぎたり、次の船が出発するまで何日も待たないといけない場合は、やむなくパタゴニアにハイキングへ行くことを選択するかも。


IMGP0712.jpg


***** ENG *****
I walked around Ushuaia all this afternoon and most of the travel agents here seemed to have only two ships available for now:

* The Russian vessel (11 days) for USD 3,150 leaving today

* The Argentinian vessel (11 days) for USD 3,500 leaving tomorrow

I could've hopped on to the Russian one, but I just arrived here today and already checked in at my hostel for tonight's accommodation. Therefore, I decided to go for the Argentinian vessel so-called Ushuaia; what a mundane name for a ship to inherit?!

I know USD 3,500 is bloody EXPENSIVE!

My initial budget (or my payable price range) was between USD2,000 and USD2,500...., Oh well, this is just a little belated present for my birthday.


***** JPN *****
午後になってウシュアイアの町中を歩きまわった。
どこの旅行会社も値段的に全く僅差なく、近日中に出発できるのは以下の二つのみのよう;

* ロシア船舶 (11日間) 本日出発 値段は 3,150米ドル

* アルゼンチン船舶 (11日間) 明日出発 値段は 3,500米ドル

ロシア船に乗ろうかと一瞬考えたが、ウシュアイアには今日到着したばかりで、今晩の宿代も既に支払い済み。
なので後者の アルゼンチン船 で行くことに決めた。 船の名前は Ushuaia(ウシュアイア)。 そのまんまじゃん。

しかし 3,500米ドル は超高い!

南極旅行についてまだ何も知らない段階での僕の予想額は 2,000~2,500米ドル だったので 3,500米ドル はかなりお値高。 これも 少し時期ハズレの自分への誕生日プレゼントだと思えばちょっと許せるかなっ。


IMGP1850.jpg


Next Destination >>>



スポンサーサイト


【南極かぁ(*^^*)】
上空からの景色、最高だね。
南極に、行けるなんて私からしたら夢の夢の話し♪映画の世界だよ。素敵♪
たくさんのものをどん欲に見てきてね。そして、また教えて(^-^)v
  Leave Your Comment (この記事へコメントする)

















QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。