***** ENG *****
A hostel in Ushuaia called "Free Style Backpackers Hostel" is where I'm staying right now. It's ARP70.00 (about JPY1,400) per night for a 6-bed dormitory with breakfast included. This hostel kept my surfboard while I was cruising around Antarctica.

***** JPN *****
ウシュアイア滞在中の宿の名前は Free Style Backpackers Hostel。 値段は 70 アルゼンチンペソ (約1,400円) で朝食込みの6人共有部屋。 このホステルが僕が南極旅行中ずーっとサーフボードを預かっていてくれた。


IMGP0730.jpg


***** ENG *****
Nothing wrong with this hostel, but the thing that really dragged me back to reality after my greatest trip to Antarctica was when I walked into an outrageously messy room like the one pictured below: this was done by some stupid European backpackers.

Courtesy ?

No way!

That's why they are called "Blonde", right?

I mean it for both men and women.


***** JPN *****
チェックインを早々に済ませたのは良いのだが、下の写真にあるように誰かの私物が散乱した部屋に足を踏み入れた瞬間 ”うわー 何これっ?!” と開いた口が塞がらないくらいに現実世界に一気に戻ったことをしみじみと感じた。
間違いなく、ヨーロッパ出身バックパッカーの奴等のもの。

他人への配慮 ?

そんなものこいつ等にあるわけない!

この金髪バカパッカーくん達(男でも女でも)の親の顔が見てみたい。


IMGP1776.jpg


***** ENG *****
By the way, ever since I left Europe, no sweets in South America have been strikingly good, especially my beloved sweet - chocolate - has been very disappointing.
However, Ushuaia is exceptional in this respect. There are at least four to five chocolate shops in town. Amongst them, my favourite chocolate shop is called "Edelwiess" located at the corner of Gdor. F. M. Paz and Piedra Buena. This is a family-owned shop and all home-made chocolate. Please go and check this out if you ever visit Ushuaia in the future.

***** JPN *****
話は 180度 変わるが、ヨーロッパを発ち南米に来てから甘いものがどれもいまいちなのが非常に残念。 とくに自分の大好物 チョコレート は全く駄目。
しかし、ウシュアイア だけは何故か例外でチョコレート専門のお店が少なくとも4,5件は存在する。 その中でも Edelwiess (エーデルワイス) というお店が一番だと僕は思う。 家族で経営していてチョコレートはもちろん全て自家製。 このお店は Gdor. F. M. Paz と Piedra Buena の角にあるので、近々ウシュアイアに行く機会がある人は是非寄ってみてほしい。


IMGP1802.jpg

IMGP1799.jpg

IMGP1805.jpg


***** ENG *****
This boy in the photo below was very friendly and his mum (?) spoke very good English. She told me that I might be the very first Japanese customer at Edelwiess!

***** JPN *****
下の写真の中央に写っている男の子がいつも僕の対応をしてくれた。 そして彼のお母さん(?)は英語がとても流暢で彼女曰く、” もしかしたら僕が日本人初のお客さんかもっ” とのこと。


IMGP1800.jpg



スポンサーサイト


  Leave Your Comment (この記事へコメントする)

















QR