上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


***** ENG *****
Unfortunately, Rodorigo went back to Santiago now for his family gathering, so only Benjamin and I went surfing this morning at Punta de Lobos. It was my last surf session here and I'm going back to Santiago this afternoon.

The waves were smaller than the last few days: about max 4ft on a set and cloudy but no winds. Funnily enough, Punta de Lobos always seems to be cloudy and sharky in the morning. Only one other guy was about to paddle out when we got here around 7am while a few Sea Lions were already out in the water before us.

***** JPN *****
ホステルのオーナーの1人でいつも気さくな Rodorigo は昨日からサンチアゴに帰省して不在。 今朝は Benjamin と自分の二人だけで Punta de Lobos に入ることに。 今日午後のバスで自分はサンチアゴへと戻る予定なので Punta de Lobos ともこれでお別れ。

今朝の波はセットで最大4フィート。 昨日や一昨日の波と比べるとサイズダウンだが、曇り空で無風のコンディション - このような曇り空を英語では ”Sharky Weather (サメが出てきそうな天気)” と言ったりもする。 朝の7時頃に到着すると、Benjamin と僕以外にもう 1人 のサーファーが 野生のアシカ が跳ね回っている Punta de Lobos に今から入水するところだった。


IMGP2071.jpg

Chilly Chile01a

Chilly Chile01b


***** ENG *****
The photo below shows Benjamin just making a bottom-turn.

***** JPN *****
下の写真は Benjamin。 ボトムターンを極めるところ。


Chilly Chile01c


***** ENG *****
Even one stand-up paddler showed up later this morning to test his gears.

***** JPN *****
しばらくしてから スタンドアップ・パドラー も 入水してきた。


Chilly Chile01d


***** ENG *****
The whole scenery of Punta de Lobos is actually quite frightening rather than beautiful.
Apparently, when swells reach over 15ft here, waves will start breaking outside those two gigantic rocks, and this is when big wave riders come from all around the world to test their courage: definitely not for my cup of tea then.

There are three major breaks in Pichilemu - Punta de Lobos, Infernillo, La Puntilla (aka Pichilemu). I never surfed in Infernillo, but I surfed at La Puntilla yesterday: the waves there were just Okay for me then.
Now, there is no doubt that Punta de Lobos is the best so far on my South American trip.

***** JPN *****
Punta de Lobos に初めて訪れて波乗りをする時にはかなり勇気がいると思う。
聞いた話では、ウネリが 15フィート を超えるとあの二つの大きな岩の外側で波が割れ始めるらしい。 この時には世界中のビッグウェーバーがここに集結するとのこと (自分は絶対に入らないっ!)

ピーチレムには大きく分けて三つのポイントが存在する。 Punta de Lobos、Infernillo、La Puntilla (別名 Pichilemu)。
Infernillo には一度も入らなかったが、La Puntilla には昨日入水。
一つだけ言えることは、僕の今日時点までの南米旅行での波乗りに於いて この Punta de Lobos が一番となったのは間違いない。


Chilly Chile01e


***** ENG *****
This morning the primary swell seemed to be coming from the north west. I rode my last wave nearly to the end section and then I got sucked in. When I emerged after being washing-machined for a few seconds, I realized that I was only a few meters away from a big rock. Ahh... I quickly grabbed my board and paddled towards a sandy beach in a little panicky way. Hahaha.
I eventually made it back ashore without any problems. I don't usually like surfing with my boots on, but having rubber-boots on at this spot is so much better than having bloody scratches on my feet in the end.
Even after this incident, there is something about Punta de Lobos that makes me want to go back out again and it also makes me want to have more serious surf sessions from now on.

Punta de Lobos has become one of my favourite surf-spots for sure.

***** JPN *****
今日のウネリはかなり北西よりから入ってきていたと思う。 最後の波を浅瀬のほうまで乗りきろうと思った次の瞬間に自分は呑み込まれて終了! 水中で洗濯機状態に入ってから海面に顔を上げて気づいたことは、自分の目と鼻の先に大きな岩があったこと。 正直 少しだけパニック状態のなか急いで自分のボードまで戻り、砂浜がある方面へと死に物狂いでパドル。

心臓がバクバク状態のまま、なんとか岸まで戻ってきた。
干潮時には岩が至る所でむき出し状態になる Punta de Lobos。 ブーツを履いていて良かったーっ! と一安心。 基本的にはブーツを履いて波乗りすることに抵抗感がある自分だが、岩肌で足を切ったりするくらいならブーツを履いていたほうがまし。
この心臓バクバク状態にさせられた一件の後でも、Punta de Lobos というポイントの不思議な魅了は僕の中では色あせない。 むしろもっと死に物狂いになるまでここで波乗りができたらと切望するくらい。

Punta de Lobos、またいつかここに戻ってきて波乗りがしたい。


スポンサーサイト


  Leave Your Comment (この記事へコメントする)

















QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。