!!!!! Note !!!!! You might want to skip this article if you are eating right now.
!!!!! 注意 !!!!! 現在食事中の方は、この記事を飛ばしたほうが良いかも。


PR20110307 (1)


***** ENG *****
The bus ride from Cuzco to Nazca was overnight by Cruz del Sur.
If you look at the locations of both Cuzco and Nazca in a map, they aren't so far from each other, but the ride turned out to be over 12 hours to Nazca. And like what happened to me about a week ago when travelling from Cuzco to Ollantaytambo by colectivo, I became car-sick again! It was mainly because of the long winding road from Cuzco to Nazca through a few mountains. What's really wrong with me now?!

I came to Nazca in order to fulfill a dream of my childhood: to see the lines of Nazca with my own eyes.
I saw many photos of Nazca Lines even before I saw photos of Machu Picchu for the very first time when I was a kid. I still remember being so fascinated and thrilled by looking at the photo of each Nazca's drawing. Now I'm right here in Nazca.


***** JPN *****
今回は Cruz del Sur という有名なペルーのバス会社で クスコ から ナスカ まで移動。
クスコ と ナスカ は地図で見るとさほど遠くないように見えるのだが、バスだと最低でも12時間はかかる。 自分が乗った夜行バスも12時間超で ナスカ に到着。 一週間ほど前に クスコ から Ollantaytambo までコレクティーボで移動したときと同様に今回もまた少し車酔いになってしまった自分。 これも クスコ から ナスカ までの道がクネクネした山道だったのが原因だと思われる。 それにしても最近の自分は酔いすぎ・弱すぎ!

ここ ナスカ に来た理由は 子供のころに憧れだった ナスカの地上絵 を自分の目で見るため。
小さな頃の自分は、マチュピチュ の写真よりも遥か前に ナスカの地上絵 の写真を幾つか目にしていた。 子供ながらにあの謎多くも壮大なペルーの地上絵群に物凄く興味をかき立てられたことを今でも鮮明に記憶している。 そして今日遂にナスカにやって来た。


PR20110307 (2)


***** ENG *****
There are quite a few "flying tour operators" (travel agents) in Nazca. These tours are to fly you over the land of Nazca and to see those mysterious lines in a small plane. It usually takes about 30 minutes.
I asked a few travel agents this morning and found one tour for USD110.00 for departing early this afternoon. This was the cheapest and the most trustworthy I could ever find in fact. Apparently, the price used to be between USD50 - 70, but after a couple of fatal incidents occurred, the standards for airplanes and pilot-training, etc. were upgraded. Thus, the cost was raised as well.... I'm not really sure how true this whole story is, but a few fatal incidents did occur here in the past where both pilots and passengers were killed.

I once thought about going to Maria Reiche's tower to see the lines, but this tower only covers a couple of the drawings and I didn't have a lot of time in Nazca because I had to catch a bus late this afternoon for Lima.


***** JPN *****
ナスカにある旅行代理店のほとんどが地上絵を見るための ”上空ツアー” を取り扱っている。 この 上空ツアー とは セスナ機 のような小型飛行機で上空を 30分 ほど旋回するというフライトツアーのこと。
ナスカに到着してからあまり気分の優れない自分だったが、町中を午前中歩きまわりようやく見つけた他よりもマシそうに見える旅行代理店にて 110米ドル で当日ツアーを申し込んだ。 少し値段が高いように聞こえるが他店もほとんどかわらなかった。
ちなみに一昔前までは値段も 50~70米ドル が相場だったらしいのだが、この過去 2, 3年 で起きた人身事故により機体やパイロット・トレーニングの質を向上させるために値段があがったらしい。。。。 この話の信憑性に疑いの余地もあったのだが、ネットなどで調べたところ本当に乗員、乗客全員が亡くなる事故が過去に起きていたみたいだ。

あと、実は飛ばなくても 故マリア・ライへ というドイツ人学者が建てた塔からも地上絵を見ることができるのだが、この塔から見える地上絵は二つくらい。 更に自分にはあまり時間も無かった。 理想は今日の正午近くに地上絵を見届けたら リマ までバスで移動すると決めていたからだ。


PR20110307 (3)


***** ENG *****
Here at the small airport, while many tourists had to wait for their turns to fly, I didn't have to wait too long for some reason. I had actually told my tour operator earlier that I was in a hurry. Maybe this was the reason why?

I was made to pay again before my departure. It was the airport tax of PEN25.00.
The above photo shows my plane and the pilot. There was also a co-pilot who showed up later. Two crew members and five passengers - seven of us in total on board.

***** JPN *****
空港に着くやいなや かなりの数の人たちがフライト待ちのために長い時間待ちぼうけを喰らっていたのだが、自分は30分ほど待っただけで済んだ。 これはおそらく事前に自分がツアーオペレーターに急いでいることを知らせておいたのが功を奏したのかなぁ? ラッキー!

ちなみに この空港では空港使用料とかなんやらで 25ソル を別途支払うことに。 また余分な出費!
上の写真は自分が乗るセスナ機とそれを操縦するパイロットのおっちゃん。 この写真撮影後に 副操縦士のおにーちゃんも登場。 乗員 2名 の 乗客 5名 で総勢 7人 がこの飛行機に乗りこんだ。


PR20110307 (4)


***** ENG *****
The above photo shows my seat located in the furthest back on the plane. Very small and very hot inside the plane.

***** JPN *****
上の写真は一番後部にある自分が座ることになった席。 エコノミークラスの席より小さく、尚且つ飛行機の中は蒸し風呂状態。


PR20110307 (5)


***** ENG *****
Taking off now!

Although I truly confirmed my acrophobia at Machu Picchu, I love flying by aeroplane! Look how excited I was when taking off from the airport as shown in the second photo below.

Let's go and fulfill my childhood dream now!

***** JPN *****
そして遂にテイクオフ!

自分は正真正銘の高所恐怖症 (マチュピチュにて実証済み)なのだが、飛行機で飛ぶのが大好きという変な人間である。 それを証明するかのように かなりご機嫌で調子にのっている自分 (下の二枚目の写真参照)。

今こそ 子供の頃に憧れたナスカの地上絵を見とどけるぞ!


PR20110307 (6)


PR20110307 (7)


***** ENG *****
Firstly, we flew over a drawing called "Trapecios".
Then I was thinking: "Ohh.... I've seen this one in many photos before!" and "Cool. Cool. Bring me more!"

***** JPN *****
僕等を乗せた飛行機が一番最初に上空飛行したのが "Trapecios" と呼ばれるもの。
(日本語では "飛行場跡" と呼ばれているはず)
この時点の自分は: "おおーっ! これ子供の頃に写真で見たことあるぞ!"、"すっげー もっと見たい! 次はなんだー?"


PR20110307 (8)


***** ENG *****
It seemed that things were all going well for the first few minutes.
But everything turned upside down as our plane started making some drastic maneuvers....

***** JPN *****
こんな感じで 最初の 5, 6分 は順調に飛行していたのだがここから事態は一気に変わった。
自分達を乗せた飛行機が物凄い起動をとり始めたのだ。。。。


PR20110307 (9)


***** ENG *****
About 10 minutes up in the air, I started to feel sick. And I wanted to puke.

So I did (I did it in a puking bag, of course!)

I puked at least twice in a row....

Another 10 minutes passed and I became desperate to go back on land as soon as possible, but the plane kept on going as the flight was for 30 minutes in total.
I kept looking at my watch, counting how many more minutes left and I was feeling more sick than earlier.


***** JPN *****
飛行開始10分経過。 ちょっと気持ちが悪くなり 吐きたくてどうしようもなくなった。

そして 吐いた。(勿論 専用の紙袋に吐いた。)

最低でも二回。
そしてフライトはまだ続く。。。。

更に10分ほどが経過。 気持ちが悪くて悪くて地上に戻りたい一心の自分。 でもこのフライトは最低30分間は続く。。。。
着陸はまだかまだかと腕時計を終始見始め 残り何分のフライトなのか度々確認する自分。 そして気分は更に酷くなるばかり。


PR20110307 (10)

PR20110307 (19)

PR20110307 (18)


***** ENG *****
Another 10 minutes passed, and I was super super relieved to finally have my own feet on the ground. Huh....
This flight was the scariest I ever experienced in my whole life and it felt like I was in a sauna inside the plane.

And I puked again on the ground....

***** JPN *****
更に10分が経過。 ようやく地上に戻って命を救われたような思いに駆られた自分。
強烈な乱気流を通過するフライトも今まで経験したが、今回のフライトはそれ以上。 しかも飛行機の中は蒸し風呂状態。

そして地上に戻ってから また吐いた 。。。。


PR20110307 (20)


***** ENG *****
As a result, my childhood-dream turned into a fiasco today and I only managed to take photos of two drawings as pictured below.... What the heck was I doing?!

Since I sailed through the Drake Passage on my Antarctic Expedition this January, I've been vomiting quite a lot....
I feel so weak now and it's time for me to take great care of myself.


***** JPN *****
結局 子供の頃にあれだけ憧れたナスカの地上絵を見るツアーは大失敗に。飛行中あまりに気分が悪かったので写真におさめる事のできた地上絵は下の二枚のみ。 なにやってんだー?!

今年 1月 の南極探検中に通過したドレーク海峡以降、何故か吐きっぱなしの自分。
自分ってこんなに貧弱だったけーっ?
これからはもう少し自分の体をいたわるべきだと痛感した。


PR20110307 (15)

PR20110307 (14)


***** ENG *****
The above photos show the Astronaut and the Humming Bird.
But hang on?! How about the Monkey, the Spider and all the other famous drawings...?

Well, next time.

Maybe....


***** JPN *****
ちなみに上の写真が死に物狂いで撮影に成功した 宇宙人 と ハチドリ の地上絵。
でもそれだけじゃないでしょ・・・? サルやクモやまだ他にもたくさんある地上絵の写真はいずこにー って?

それらは次回までお預けということで!

って言うか、次回なんてあるのかぁ?


スポンサーサイト


  Leave Your Comment (この記事へコメントする)

















QR