***** ENG *****
Another day trip with David. And this time his dad and his mum came along as well.

It should normally take less than 1 hour by car from Bogota to Zipaquira, but because we made a stop to have coffee on our way, it took us one and a half hours to Zipaquira. Colombians do have coffee like us despite what was written in my previous article.
The photo below shows a big climbing facility just besides the entrance to Salt Cathedral. I don't know why this climbing wall was here. It should have nothing to do with the cathedral.

***** JPN *****
今日も David と一緒に観光。 今回は彼のお父さんとお母さんも同行。

目的地は ジパクイラ という小さな町。 本来なら ボゴタ からこの町までは車で 1時間弱 くらいの距離なのだが、途中でコーヒー・ブレイクを取ったため 1時間半 かけて ジパクイラ に到着。 (前記事では コロンビア人 がコーヒーを全然飲まないように聞こえるが、もちろん彼等もコーヒーをたしなむ。)
下の写真に写っているのは ジパクイラ の地下大聖堂 入口にある ロック・クライミング 用の施設。 大聖堂と関係ない ロック・クライミング 用の施設が何故ここにあるのかは不明。


20110417_00_Zipaquira_Catedral_del_Sal.jpg


***** ENG *****
The entrance fee was COP20,000 (about USD11.00) and this mining site was Huge! I was actually surprised to find out that this all-underground cathedral was not registered in the UNESCO World Heritage list at all. And I have to say that this is much more impressive than Uruguay's tiny town - Colonia!

The only unfortunate thing was that my second digital camera wasn't working well today. As a result, I could only take a few photos inside this huge mining site before the camera became dead. The below is one of the photos, but it turned out to be quite blurred....
Anyway, if you ever visit Bogota, you should definitely go to Zipaquira to see this Salt Cathedral.

***** JPN *****
地下大聖堂への入場料金は 20,000ペソ (約 11米ドル)。 そして中に足を踏み入れるとそのスケールの大きさに驚いた!
こんなに壮大な(しかも地下洞窟内に建てられた)建造物にも関わらず UNESCO の世界遺産リスト には登録されていないことが非常に不思議だった。
どう見ても僕の目には ウルグアイ の コロニア なんかよりこっちの大聖堂のほうが立派に見えた。
唯一残念だったのは、この世界一周旅行に於いて二台目となるデジカメの調子がこの日はすこぶる悪かったため、洞窟内で写真に収めることができたのはほんの数枚だった。 下の写真がそのうちの一枚なのだがかなりボヤケテいる。
いずれにせよボゴタへ立ち寄る機会がある方は、是非一度はこの地下大聖堂に足を運んでみて欲しい。


20110417_01_Zipaquira_Catedral_del_Sal.jpg


***** ENG *****
After visiting Zipaquira, we went for lunch on our way back to Bogota and then they drove me to my hostel. It was great hanging out with David and his parents. Like what Frances did to me a couple of days ago, David and his parents did a lot for me and I can't thank them enough.

Muchas gracias por todo!


***** JPN *****
ジパクイラ訪問後、ボゴタ へと戻ることに。 そして道中にあったレストランで昼食をとり、最後は僕の宿まで送ってもらった。ここで David と 彼のご両親 ともお別れ。 二日前に Francesさん に助けられたように、David と彼のご両親にはいろいろと感謝仕切れないほどお世話になった。

Muchas gracias por todo!

20110417_02a_Bogota_with_David_and_his_parents.jpg

20110417_02b_Bogota_with_David_and_his_parents.jpg


***** ENG *****
This is actually my last day in Bogota as well as in Colombia. Colombia is such a beautiful country and Colombian people are some of the nicest people I've ever met.
I'm catching a flight operated by TAM late tonight to go to Salvador, Brazil - the completely opposite side of this South American continent. This will be my second visit to Brazil and I'm looking forward to it.

!!!!! Note !!!!!
Up until the very last minute, I pondered about travelling through the Amazon by boat to reach Brazil. However, I decided not to do it in the end due to the insufficient time left in my itinerary for South America. However, if I had ever decided to go through the Amazon, my route would have been:
1) Fly from Bogota to Leticia (a village in the southern Colombia)
2) Take a taxi to cross the border from Leticia to Tabatinga, Brazil
3) Catch a boat from Tabatinga to Manaus, or all the way down to Belem
The above route isn't cheap at all. Plus, if I had ever been on a boat all the way down to Belem, it would have taken me at least 8 to 10 days in the murky river, which would definitely have driven me nuts then!


***** JPN *****
今日が ボゴタ、そして コロンビア での滞在最終日。 コロンビア という国 初めに想像していた ”危険な国” とは実際は全く違った。 そして旅行中に出会ったコロンビア人はみんな非常に親切で友好的だった。
僕は今日の深夜のボゴタ発の TAM航空 で次の目的地である ブラジル の サルバドール へと向かう。 そうっ。 この広大な南米大陸の真逆にある町へ今からひとっ飛びー。 ブラジル を訪問するのはこれで二回目。 内心 すごくワクワクしている。

!!!!! 備考 !!!!!
少し余談だが、実は最後の最後まで空路でブラジルに再入国するべきか、アマゾン川を下って再入国するべきか凄く悩んでいた。 そして僕が下した結論は アマゾン川・ボートの旅 却下! 理由は単純に 時間が無いから。 しかし、万が一にでも アマゾン川・ボートの旅 を決行していた場合、おそらく以下の方法をとっていただろう:
1) ボゴタ から国内線飛行機でコロンビア南部にある村 Leticia へ移動
2) Leticia からタクシーに乗り、ブラジル側の国境線にある Tabatinga という村へ移動
3) Tabatinga からボートに乗船し、Manaus か、終点の Belem までずーっと下っていく
言うまでも無く、上記の方法は決して安くない。 しかも Tabatinga から終点の Belem まで行こうものなら、最低でも 8日 から 10日間 はかかるらしい。 そして見渡す景色はコーヒー色の川。。。。 きっと途中で気がおかしくなっていると思う。


Next Destination >>>


スポンサーサイト


  Leave Your Comment (この記事へコメントする)

















QR