***** ENG *****
I went surfing this morning at Canto do Recreio (On the left-side of the hill pictured below).
It looked like there was a storm out there and the waves were about 4 to 5ft in a set.
The right-side of the hill was quite messy today, but the left-side was clean with offshore winds.

Up until now my surfing experience around the east coast of South America has just been Okay. However, Rio has finally provided some quality-waves to me and I'm satisfied with Rio's surf.


***** JPN *****
今朝は下の写真に写っている Canto do Recreio にある丘の左手に位置するビーチブレイクで波乗りした。
けっこう大きな嵐が接近してきているようで波のサイズはセットで 4~5フィート くらい。
写真にもある通り、丘の右側はかなりグチャグチャだったのだが、左側はオフショアの風が吹き、面もきれいだった。

リオに来るまで 僕の南米 ”東海岸” での波乗りは時期外れ(?)だったこともありイマイチなところばかりだったのだが、ここに来てほぼ毎日質の良い波に恵まれ、尚且つ水温が高いのでかなり楽しく波乗りできている。


DSCF7187.jpg


***** ENG *****
As I was walking along the beach to go surfing this morning, I noticed a bottle with colorful ribbons washed up on the beach. So I picked it up and realized that there was some sort of a wish-note inside it.

The letter was written in Portuguese and I had no idea what it was about.
I tried to get the letter out of the bottle without smashing it, but no success. So I eventually smashed the bottle and got the letter out now.


***** JPN *****
今朝 波乗りに向かうためにビーチを歩いていたら、カラフルなリボンを巻いた大きなボトルが砂浜に打ち寄せられていたのを発見。 ゴミらしく見えなかったので拾って見たところボトルの中に手紙らしきものが入っていた。

手紙はポルトガル語で書かれているみたいで、僕には全く解読不可能。
とりあえず、この手紙をボトルから出してみようと色々な手法を試みたのだが上手くいかなかったので、最終手段のボトルを地面に叩きつる方法でカチ割って手紙を取り出すことに成功。


DSCF7188.jpg


***** ENG *****
I'm actually heading to my final destination in South America - Sao Paulo - today by bus.
Until I get back to Sao Paulo, I will keep this letter in my bag and will probably ask Teresa (staff at Olah Hostel) in Sao Paulo to translate it into English for me.

My imagination about what's written in the letter is now expanding!!

" Is the writer a man or a woman ? "

" Are the contents about something very personal ? ? "

" What if the writer is asking the recipient a reply (in this case it's me) ? ? ? ", etc etc.


To Be Continued ....


***** JPN *****
実は今日でこのリオデジャネイロともお別れ。 午後のバスにて南米最後の目的地であるサンパウロに向かう。
サンパウロに到着するまでこの手紙は大事に自分のカバンの中にしまっておき、サンパウロで宿泊予定の宿 Olah Hostel に到着次第、スタッフの Teresa にでも翻訳してもらうつもりだ。

今の自分はこの手紙がどんな内容のものなのか気になってしょうがない!!

”手紙の筆者は 男性 なのか 女性 なのか ?”

”手紙には何か意味深なことでも書いてあるのだろうか ??”

”手紙の筆者が拾った人 (この場合は自分) に対して返答を求めていたらどうしよう ???” などなど


この話の続きはまた後日。。。。


20110426_03_Back_in_Sao_Paulo.jpg


スポンサーサイト


  Leave Your Comment (この記事へコメントする)

















QR