***** ENG *****
200 US Dollars !

This is what Continental Airlines (aka United Airlines) charged me for my surfboard to fly from Houston to Panama City today. The highest extra luggage-fee that I've ever paid for my surfboard in my life.

***** JPN *****
200米ドル!

上記は今日のヒューストン発のパナマ・シティ行きコンチネンタル航空 (ユナイテッド航空と合併) で僕のサーフボードの超過料金として請求された額。 この超過料金は今までの僕の旅の中で史上最高額である。


20110502_01.jpg


***** ENG *****
What pissed me off more than this outrageous fee was when a luggage-handler at Houston International airport threw my surfboard right in front of me!
Most of American airlines are the worst in the world, and Continental is the worst of the worst. Thanks very much to Continental, I now have a ding on the rail of my surfboard.

!!!!! Note !!!!!
I'm only taking my Happy-Turn during my trip in Central America instead of the blue Al Merrick which I surfed and travelled with in South America. (Refer to "My Boards (2010/07/23)" for more details.)
Thus, my long heavy coffin and the blue Al Merrick are abandoned till I come back to Houston in July. Thanks a lot for keeping my board and coffin, Ian!

***** JPN *****
しかし、本当にあたまにきたのはヒューストン空港にあるコンチネンタル航空のカウンターでチェックインを済ませてサーフボードを預けたときに荷物担当者が僕の目の前でサーフボードを放り投げたこと! これが原因で僕のボードのレイル部分にはヒビが入ってしまった。
米国の航空会社はどこも腐っているが、僕の中ではコンチネンタル航空が史上最悪の航空会社になった。

!!!!! 備考 !!!!!
南米旅行中は Al Merrick がずーっと僕の旅の友だったので、これから始まる中米の旅の友には Happy Turn を選んだ。 (サーフボードの詳細は過去記事 "My Boards (2011/07/23)" を参照。)
なので 長く重いボードケース と Al Merrick のサーフボードは中米旅行が終了する 7月 までヒューストン在住の友達 イアン の家に保管してもらうことにした。 こんな野暮用を引き受けてくれたイアンに感謝!


20110502_02.jpg


***** ENG *****
I was in such a bad mood when I arrived in Panama City because of stupid Continental Airlines, but things weren't over then yet. I was actually refused to catch a public bus by a couple of chicken-bus drivers at the airport because of my bulky luggage. Ahh....
I eventually had to take a cab to the city for USD15.00.

***** JPN *****
コンチネンタル航空のバカヤローのおかげでボードにヒビが入り、パナマ・シティに到着したときの自分はかなりご機嫌斜め。 ここで追い討ちをかけるかのように自分の手荷物(サーフボードも含む)が大きすぎるため、空港から市中心部に向かうために乗ろうとしたチキンバス (米国で児童送迎用に使われるバスの総称) に二回も乗車拒否された。。。。
結局、15米ドル払ってタクシーに乗るはめに。


20110502_03.jpg


***** ENG *****
I'll be staying at a hostel called "Panama by Luis" and sharing a 8-bed dormitory for USD9.00 with pancakes and coffee in the morning included.

***** JPN *****
今晩と明日泊まる予定の宿は ”Panama by Luis” というホステル。 8人共有部屋で 9米ドル。 朝食としてパンケーキとコーヒーが付いてこの値段。


20110502_04.jpg


***** ENG *****
Panama City is Super Hot and Painfully Humid!

Asuncion in Paraguay was really hot, but I feel that Panama City is much much hotter than Asuncion.

***** JPN *****
それにしても パナマ・シティ 無茶苦茶 暑いっ! 蒸し暑いっ!

昨年12月に旅した パラグアイ の首都 アスンシオン も暑かったが、パナマ・シティ は野垂れ死にそうなくらいに暑いっ。


スポンサーサイト


  Leave Your Comment (この記事へコメントする)

















QR