上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


***** ENG *****
It was 6am in the morning.
The waves were still over 5ft as shown in the photo below.

***** JPN *****
今朝は 6時前 に起床。
サイズは下の写真にもあるとおり未だ 5フィート超 はあるかんじ。


20110520_01_Farewell_to_Pavones.jpg


***** ENG *****
Unfortunately, I had to leave Pavones for San Jose, Costa Rica's capital city, this morning even though Pavones still looked very inviting to me.
Clint and Lee from Australia whom I first met in Santa Catalina, Panama about 10 days ago were also staying and surfing in Pavones this week and we actually made a booking last night for a taxi to a border-town of Costa Rica in order to catch a bus from there to San Jose today. But I really hesitated to leave Pavones for a while by looking at these pumping waves. Ah...

The photo below shows Mick (left) and Johnny (right).
Mick was yelling at me; " Esky! Why are you leaving now ? ! ", " Throw your camera and come out, mate! "
I really wish I could....

***** JPN *****
まだまだ 良い波 がバンバン入ってきているというのに、実は今日で パボネス ともお別れ。 今から次の目的地であるコスタリカの首都 サンホセ へと移動しなくてはいけない。
”移動しなくてはいけない” というのも実は10日ほど前に パナマ の サンタ・カタリーナ 滞在中に知り合った二人のオーストラリア人サーファー クリント と リー にここパボネスでバッタリ再会し、ここでも一緒に波乗りをしていたのだが、昨晩のうちに彼等とサンホセへ向かうためのタクシーを予約してしまった。。。。 でも目と鼻の先で割れているこの波を見てタクシーを予約してしまったことを今更ながら後悔。

下の写真は昨晩一緒にご飯を食べに行った ミック(左) と ジョニー(右)。
このとき ミック は僕に対して; ” エスキー! 何で旅立つんだ ? ! ”、” カメラなんて置いといて早く入れよっ ! ”
う~ん。。。。 非常に惑わさせる言葉だ。


20110520_02_Pavones_Mick_Jonny.jpg


***** ENG *****
The first photo below shows Ellenore going Kamikaze into a close-out section.
The second photo below shows Mick having a wave to himself.

Oh....., why did I decide to leave Pavones today?! Bugger me!

***** JPN *****
下の一枚目の写真は エルノーちゃん。 今にもクローズしそうな所へ果敢に突っ込んでいくー。
そして下の二枚目の写真がミック。 この波、彼の独り占めである。

うぉーーー なんでタクシー予約してしまったんだー?! 今すぐ入りたいっ!


20110520_03_Pavones_Ellenor.jpg

20110520_04_Pavones_Mick.jpg


***** ENG *****
A 4-wheel drive taxi arrived in Pavones exactly at 6:30am.
Clint, Lee and I got in the taxi and headed to the border from which I came to Pavones about a week ago. The fare for the taxi this time was USD60.00 for three of us.

***** JPN *****
予約したとおり、朝の 6時半頃 にお迎えのタクシーは到着。 ちなみに車は四駆。
クリント、リー、僕の 3人 で片道 60米ドル のこのタクシーに(渋々)乗り、まずはコスタリカとパナマの国境線の町へと戻った。


20110520_07_Leaving_Pavones.jpg


***** ENG *****
As soon as we got to the border, we caught a long-distance bus for San Jose at 9:30am. I forgot how much the ticket was: it wasn't expensive though.

***** JPN *****
サンホセ行きの長距離バスがコスタリカ側の国境線にやって来たのは朝の9時半頃。 早速このバスに乗車。
バスチケットは国境線にあったバス会社のちっちゃな事務所にて購入。 値段は忘れたが、高くなかった。


20110520_09_to_San_Jose.jpg


***** ENG *****
At around 5pm we arrived in San Jose without any problems.
The photo below shows Lee (left) and Clint (right) on our way to tonight's accommodation Nomadas Backpackers by taxi.

***** JPN *****
僕等を乗せた長距離バスが サンホセ に到着したのは夕方の 5時頃。
下の写真はバス降車後に今晩泊まる予定の宿 Nomadas Backpackers へ向かうためにタクシーを捉まえたところ (左から: リー、クリント)。


20110520_10_San_Jose_with_Lee_Clint.jpg


***** ENG *****
All in all, the very reason why Clint, Lee and I left that still-pumping Pavones today is because we are hoping that there will be more good waves to be had in Nicaragua, and everything will "ideally" be much much cheaper in Nicaragua than in Costa Rica.

Let's keep our fingers crossed!

***** JPN *****
まだまだ良質の波が割れていた パボネス を惜しみつつも、ここ サンホセ に来た唯一の理由は次の目的地である ニカラグア にいち早く向かい、コスタリカ よりも物価が安い ニカラグア にて更なる良質の波を見つけようではないか! というのが クリント、リー、僕全員の目論み。

果たしてこの選択が吉と出るのか凶と出るのか?


Next Destination >>>


スポンサーサイト


  Leave Your Comment (この記事へコメントする)

















QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。