***** ENG *****
Clint, Lee and I are staying in Playa Gigante right now.
Despite its glorious name "Gigante", waves at Playa Gigante look tiny and hardly surfable; it might become surfable only when huge swells come in while all other spots in this region close out.

We hiked with our surfboards all the way from Playa Gigante to Playa Colorado this morning.
As it was high tide then, it was impossible for us to walk along the shore all the way: we had to walk through bushes, got lost a little bit and got bitten by a few mosquitoes. It eventually took us almost an hour to get to Playa Colorado. Tiring!

The photos below were taken just when we arrived in Playa Colorado.
The water was very warm and it looked very clean.
Clint didn't bring his board with him. He is a knee-border, and his board is too bulky and heavy to go hiking with, he says.


***** JPN *****
クリント、リー、僕の 3人 は Playa Gigante (以下 プラヤ・ギガンテ) に滞在中。
ギガンテ とは スペイン語 で ”巨大な” という意味なのだが、ここプラヤ・ギガンテの波は物凄くチッコイ (小耳に挟んだ話だと 他がクローズするほどでかいウネリが入ると、ここで波が割れ始めるらしい)。

とりあえず今朝は 3人一緒にプラヤ・ギガンテの隣にある Playa Colorado (以下 プラヤ・コロラド) まで歩いていくことにした。
今日の満潮時は明け方だったので海岸線沿いを歩くのがほぼ不可能。 その替わりに、木が生い茂る丘を二つほど超え、何度か途中で迷いつつ朝から蚊にも刺されながら 約1時間 かけてやっと プラヤ・コロラド に到着。

下の写真は プラヤ・コロラド に到着時に撮影したもの。 水は非常に温かくて水質も良さそう。
リー と 僕 だけボード持参。 クリント は ニーボーダー (ボードに直立せず、膝立ちで乗る奴等のこと) で、彼のボードは持ち運ぶのには重過ぎるらしくボード無し。


20110523_01.jpg

20110523_02.jpg

20110523_03.jpg



***** ENG *****
Lee and I paddled out and surfed at Playa Colorado for about two hours, while Clint just had a look around the beach and went back to Playa Gigante before us.

Waves at Playa Colorado this morning were clean due to no winds and both Clint and I had a few fun waves. However, due to the fact that before Clint, Lee and I came into Nicaragua, we had surfed at Santa Catalina in Panama and Pavones in Costa Rica - arguably, two of the best breaks in Central America, we kind of stopped appreciating this kind of beach-break ....

If these waves were breaking at Irago, my home-break in Japan, I would be so stoked and surfing all day long.
I'm now a little spoiled by Santa Catalina and Pavones: a shame!

***** JPN *****
結局 リー と僕はこの プラヤ・コロラド で2時間ほど入ったが、クリントはちょこっとだけ見学してさっさと プラヤ・ギガンテ に戻っていった。

今朝の プラヤ・コロラド の波はアタマくらいのサイズで無風。 正直言って、ビーチブレイクでこの質の波ならかなり上出来である。 しかしながら、この過去3週間で クリント、リー、僕の 3人は中米でもおそらく5本の指に入るであろう パナマ の サンタ・カタリーナ、そして コスタリカ の パボネス で ダブルオーバーヘッド以上の波 に乗ってきてしまったためこのようなビーチブレイクだと物足りなさを感じてしまった 。。。。

もしも、今朝の プラヤ・コロラド での波が (無風で水温が高い時期の) 伊良湖 で割れていたりでもしたら、自分は大喜びで一日中波乗りをしていたことだろう。 自分の中の価値観が少し狂いだしてきている。 初心に戻らなくてはっ!


20110523_04.jpg


スポンサーサイト


  Leave Your Comment (この記事へコメントする)

















QR