上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20110608_05_Back_in_Punta_Roca.jpg


***** ENG *****
It's only been just over a month since my purchase of a new Pentax W90 (black) in Houston and now it's breaking down AGAIN! Nothing happens with the camera when I press the shutter-release button, but it still takes photos when I'm not pressing the button. So Weird!
The cause of this breakdown must be the same as what happened to my previous W90. (Refer to the past article "W90 (2011/03/13)" for more details.)

***** JPN *****
約一ヶ月ほど前にヒューストン滞在中に購入した 黒色のペンタックス・W90 がもう壊れた! シャッターボタンを押してもフンともツンとも言わない。 でもシャッターボタンを押していないときに勝手に写真がとれてしまうという挙動不審な動作を始めた。
100% 正確な故障原因は分からないが、おそらく先代の W90 と同じ原因だと思われる (先代の W90 については過去記事 "W90 (2011/03/13)" を参照)。


20110608_06_Back_in_Punta_Roca.jpg

20110608_07_Back_in_Punta_Roca.jpg

20110608_08_Back_in_Punta_Roca.jpg


***** ENG *****
I still managed to take a few of surfing-photos yesterday morning at Punta Roca (as shown above), but now I'd better keep this camera away from the water as it's becoming rather useless.
Well, time to pack up my stuff and move on to La Antigua in Guatemala by a shuttle bus now; the fare was USD30.00 for one way.

***** JPN *****
ほぼ死んでしまったも同然のこの W90 だが上にあるように波乗りの写真は幾つか撮れていた (昨日の午前中に Punta Roca にて撮影)。 しかし、暫くの間はこのカメラを水に近づけないほうが良さそうだ。
そんなこんなで、今日の昼過ぎにシャトルバスにて次の目的地である グアテマラ の アンティグア へ移動することに決めた。 このシャトルは片道30米ドル。


20110605_01_La_Libertad.jpg


***** ENG *****
Of course, my main reason for leaving El Salvador has nothing to do with the breakdown of my camera. It's simply because of the fact that I only have five more weeks left on my RTW trip and I'm still aiming to cover Guatemala, Belize, the southern part of Mexico and the USA (only San Francisco).
I really wish to stay in El Salvador for another few weeks and keep surfing after surfing. Everything is so cheap here as a meal at a restaurant is about USD 2 to 4.00, accommodation is about USD 7 to 10.00 per night and a local bus only costs USD 0.25.

Who told me that El Salvador was dangerous?!

San Salvador might be, but I found many El Salvadorian people smiling, friendly, and sometimes cheeky. I'd like to come back here in the near future and surf as much as I want again.


***** JPN *****
この 2台目 W90 の故障がエルサルバドルを出国する本当の理由ではない(多少の理由付けにはなっているが)。 本当の理由はと言うと、僕の世界一周券の有効期間が残すところ 5週間ほど となってしまったのだが、自分の旅程にはまだ グアテマラ、ベリーズ、メキシコ南部の町、そして米国(サンフランシスコのみ)が残っているためだ。
でも エルサルバドル での滞在は思っていたよりも快適で楽しかったのでもっとここにいたいのが本音。 この国の物価は非常に低く、ご飯ならその辺のレストランで一食 2 ~ 4米ドル、宿泊費なら一泊 7 ~ 10米ドル、そして公共交通機関であるチキンバスの乗車料金は一回でなんとたったの 0.25米ドル。

エルサルバドル は危険な国! って誰が言ったんだー?

首都の サンサルバドール の治安は悪いかもしれないが、僕が出会ったエルサルバドル人は皆いつも笑顔で凄く友好的だった。 これで今回の世界一周旅行に於いての僕のエルサルバドル滞在は終了だが、また近い将来 絶対にこの国を訪れたい。


Next Destination >>>


スポンサーサイト


  Leave Your Comment (この記事へコメントする)

















QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。