***** ENG *****
The official language of Belize is English, which has given me some relief now as I have no trouble in communicating with local people here.

It's been unfortunate that the weather is overcast with strong winds constantly blowing since we came to Caye Caulker. This touristy island is not cheap despite the fact that it's said to be one of the cheapest islands in Belize.
Richard and I spent about two hours yesterday mucking around this tiny island to find decent accommodation with a reasonable price. The cheapest we could ever find was BZD35.00 (about USD18.00) for a double-private room without breakfast.

***** JPN *****
中米地域では珍しくベーリーズの公用語は英語。 スペイン語は基本中の基本しか喋れない自分にとって久しぶりに誰とでも気兼ねなくコミュニケーションがとれている。

キーコルカーに来てから残念なことは天気があまり優れないこと。 空はいつもどんよりとしていて風が強い。 またキーコルカーは物価が高いと言われるベーリーズ国内でも安いほうだと聞いていたのだが、そこまで安くなかった。
昨日は Richard と二人で 2時間 ほどかけてこの小さな島を歩き回った挙句にやっと見つけた宿が 二つベッドのあるプライベートの部屋で朝食抜きの 35ベーリーズドラー (約18米ドル)。


20110617_01.jpg


***** ENG *****
This is only my second day in Caye Caulker and you know what?

I'm Already Getting Bored !

The Caribbean Sea is really beautiful and the water is tranquil for sure.
I wish I had a scuba-diving license so that I could go diving every day, though a boat-trip is super expensive here.

The photo below shows a kite-surfer; this is to prove how strong winds can be here. And I am not here for kite-surfing. I'm getting itchy for some surf!
Caye Caulker actually made me realize how bored my ex-girlfriends must have become when they came along with me for sun-bathing or reading a book on the beach while I was surfing.... Gomen ne.
Tomorrow morning I'm going on a half-day snorkeling tour around this island. I'd better stop whinging now.


***** JPN *****
キーコルカーに来て二日目。 今日になってからふと思った。

う~ん 非常に退屈だっ!

生まれて初めて目にするカリブ海の水は それはそれは 美しく透き通っている。
自分はスキューバーダイビングを一度もしたことがないが、今から習いたくなるくらいここの海は綺麗だ(無論、費用はかなりお高いが)。

下の写真は今日の昼過ぎに見かけたカイト・サーファー。 カイト・サーフィンが出来るということは、それだけ風が強いということ。 そんな自分は カイト・サーフィン なんかより サーフィン がしたくてムズムズしていた!
一つキーコルカーに来て痛感したこと。 それは昔付き合っていた彼女が自分が波乗り行くとよく同伴してきたのだが、彼女はサーファーではなかったのでビーチに寝転がったり本を読んでいたりしていた。 あの時の彼女はさぞかし退屈だったことだろう。 ごめんね m(_ _)m
ここまで来て愚痴ばかりこぼしていても仕様がないと思い、明日の朝は近くのサンゴ礁郡を見るために半日シュノーケリング・ツアーに参加することに決めた。


20110617_02.jpg


スポンサーサイト


  Leave Your Comment (この記事へコメントする)

















QR