IMGP3100_1.jpg


***** ENG *****
When I was in Sri Lanka, I thought Sri Lankans were mad about sweets: they also loved super spicy food. I now think that Turkish people can surpass Sri Lankans in this respect.
I must admit that I have a sweet tooth. Therefore, Turkey would be the right country for me as tons of sweets were beautifully on display and on sale in every single cafe here in Istanbul. The above photo shows some of the sweets that I tried today.
Honestly speaking, they were Too Sweet for me!
In my biased opinion, they were lacking in delicacy, and in many ways they were similar to those American chocolates: they were simply sugary sweet and nothing more than that! I also tried a few Lokums (Turkish delight), but they weren't for my liking at all. I don't understand why Turkish people buy these hyper sweet delights in a huge plastic bag....

Are they not concerned about becoming diabetic?


***** JPN *****
スリランカ人が辛い食べ物が好きなのは広く知られていることだが、彼らは甘いものにも目が無い。 しかしイスタンブールに来て思ったのは、トルコ人はスリランカ人より甘党だということ。
実は僕自身も 超甘党(特にチョコレートには目が無い)。 だからトルコに来たからには ロクム を含めた甘いものずくしを首を長くして待っていた。 上の写真は僕が今日試したそれら甘いもののうちのいくつか。
正直言ってこいつら僕には 甘すぎる!
甘すぎて繊細さに欠けている。 これらはまるでピーナッツバターをこれでもかというくらい詰め込んだアメリカ産のチョコレートのようだ。 甘すぎるだけで全く賓が無い。 この後、ロクム (ターキッシュ・デライト) もいくつか試してみたが、僕を唸らせるものは一つも無かった。 イスタンブールを歩いていると、これらを何十個も袋詰めにして買っていく人をよく見る。 僕にはまったく理解できない。

彼等は糖尿病の心配とかしないのだろうか?


スポンサーサイト


  Leave Your Comment (この記事へコメントする)

















QR