上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


***** ENG *****
Now I'm catching an overnight bus for Aleppo, Syria via Kayseri and Antakya. The bus company is the same as the one I took from Istanbul to Goreme a few days ago and is called "Suha Company".

Why am I going to Syria?

Because I just want to!

What I do know about Syria right now is very little or almost nothing except for the fact that it's located below Turkey and it's not easy for non-Arab nationals to enter the country....

***** JPN *****
今から夜行バスに乗り トルコ の カイセリ、アンタクヤ という二つの小さな町を中継して、シリア 北部の町 アレッポ に向かう。 今回のバス会社は前回 イスタンブール から ギョレメ に来たときと同じ会社 "Suha Company"。

なぜ シリア に行くのかって?

単純に行ってみたいから!

現在、シリアに関する情報は僕の手元にはほとんどない。 唯一知っているのはシリアはトルコの真下に位置し、アラブ諸国出身以外の旅行者が入国するには パスポート に スタンプ 押してもらって ”はいっ、どうぞ!” とはいかないらしい。。。。


IMGP3884.jpg


***** ENG *****
What's concerned me the most right now is that I don't have a visa for Syria.
For the last couple of days I've kept wondering whether or not I will be able to obtain a visa at a Syrian border without any problems or hassles. Funnily enough, there have been a lot of articles posted on the Internet by many backpackers who have managed to enter Syria from Turkey by land, but most of their articles don't sound really good to me.
One article says: "Our bus was supposed to take us to the nearest Syrian city after passing the Syrian-side border, but once we got to the immigration office of Syria, the bus didn't wait for us and left us there because our visas weren't issued quickly enough. In fact, we had to wait for 10 hours to get our visas and eventually had to call a private taxi to take us to the nearest city in the middle of the night."
Another article says: "As of August 2010, the Japanese consulate in Istanbul no longer issues the recommendation letter to the Syrian embassy for Japanese travellers who try to obtain a Syrian visa while in Turkey unless the applicants have their Ikamets."

After browsing tons of information on the Internet and also asking other backpackers in Cappadocia, I realized that the only way for me to get a Syrian visa now would be to go to a Syrian-side border and applying for it right there! If my bus doesn't wait for me while my visa is being issued, I'll just have to grab a taxi at the border afterwards. And if I'm ever turned down at the border, I'll just sob my tears and go back to the nearest town in Turkey.
Right now I'm extremely worried about what might happen to me at the border....

***** JPN *****
僕は今日の時点で シリア の ビザ を所持していない。
そのため、この数日間ずっと気がかりだったのは シリア国境線の移民局で問題なく尚且つ待たされることなくビザが取得できるのだろうか? っという事。 おかしなことにネットで検索すると関連情報がけっこう引っかかってくる。 その大半が過去にトルコ側から陸路でシリアへ入国できたバックパッカーが掲載した記事なのだが、これらに目を通してみるとどれもあまり聞こえの良いものではない。
ある記事では: ” 僕らの乗ったバスは予定ではシリアの国境線を越えてから最寄の町まで乗せていってくれるはずだったのだが、国境線の移民局でビザの申請手続きにかなり時間がかかりバスの運転手は待ちきれずに僕らをおいて行ってしまった。 結局 10時間以上 待った後ようやく僕らのビザは発給され、この国境線から最寄の町までは夜中にタクシーで行くことに。”
また他の記事では: ” 2010年8月1日付け でトルコ政府が発行する滞在許可証(イカメット)を所持しない日本人は、従来のように在イスタンブール領事館の添え状をもって当地シリア総領事館に査証申請することは出来なくなりましたのでご注意ください。” などなど。

ネット上で様々な情報を検索・閲覧し、カッパドキアで出会った他のバックパッカーにも聞きまくった結果、シリアのビザを入手する一番間違いない方法は、国境線に直接行きその場でビザ発給の申請をするしかない ということ。 万が一にでもビザの発給に時間がかかり過ぎてバスが僕をおいて行ってしまうなら、後からタクシーを拾うしかない。 また最悪のシナリオとして万が一にでもビザの発給がされなかった場合は泣きながら最寄のトルコの町へ戻るだけのこと (この場合、パムッカレッ という観光名所に行くのも悪くない)。
明日、国境線で何が起こるのか、実は内心すごく不安である。。。。


Next Destination >>>


スポンサーサイト


  Leave Your Comment (この記事へコメントする)

















QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。